{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702237133050209   整理番号:17A0442800

トラップ放出自由硫化カドミウム量子ドットの合成:ホスホン酸とハロゲン化物イオンの役割【Powered by NICT】

Synthesis of trap emission free cadmium sulfide quantum dots: Role of phosphonic acids and halide ions
著者 (5件):
資料名:
巻: 491  ページ: 329-335  発行年: 2017年
JST資料番号: C0279A  ISSN: 0021-9797  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
合成中のCdSナノ結晶のキャッピング配位子を変えると,ナノ結晶の光学的性質を制御する。少量CdCl_2:ホスホン酸(PA)の添加はこれらのナノ結晶からのバンド端発光の量子収率の増加に伴う表面状態発光を完全に除去する。表面不動態化におけるハロゲン化物イオンとともに表面状態に及ぼすこれらのナノ結晶の構造依存性の役割も調べた。これらの調製したままのナノ結晶は均一と同様に単分散とそれらのサイズは反応時間を変えることによって調整することができた。これらのナノ結晶は,光学的及び構造的技術の組み合わせを用いて特性化した。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
固-液界面 

前のページに戻る