{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702237758687911   整理番号:17A0406109

希薄Al Sc Zr合金の析出物発生と機械的性質に及ぼすSbマイクロアロイングの影響【Powered by NICT】

Effects of Sb micro-alloying on precipitate evolution and mechanical properties of a dilute Al-Sc-Zr alloy
著者 (5件):
資料名:
巻: 680  ページ: 64-74  発行年: 2017年
JST資料番号: D0589B  ISSN: 0921-5093  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Sb微量添加(Al-0.066Sc-0.05Zr-021Sb at%)のAl-Sc-Zrアルミニウム合金を鋳造し,熱処理した核生成,成長,粗大化速度と析出物形態,および室温および高温で得られた機械的性質に及ぼすSbの効果を研究することである。等時は時効した場合,Sb含有合金は475°Cであり,同じ温度(549±17MPa)で同程度のSbフリー合金のそれよりも大きいピーク微小硬さ(607±12MPa)を示し,>475°Cの時効温度の粗大化を沈殿に起因する微小硬さ値の低下の小さい速度等温時効した場合,Sb含有合金は,Sbを含まない合金より1か月以上(約80MPa)と400°Cで約8時間(~200MPa),300°Cでより大きなピーク微小硬度値を達成した。ピーク時効したMg-Sb含有合金の原子プローブトモグラフィーは,Sbが析出物への分割と,Zrリッチシェル(at%Sbの0.35まで)に富んでいることを示した。300°Cでのクリープ試験のために,Sb含有合金は>15MPaの負荷応力でSb自由制御合金より小さい定常状態歪速度を示した。Sbマイクロアロイング(析出物,強化析出物の粗大化とより高いクリープ抵抗への分配)の影響は以下の機構と関係していると仮定されている(i)魅力的なSb-Zr相互作用に起因してマトリックス中のZrの拡散を増強した(ii)マトリクス/析出界面の自由エネルギーの減少,Sbが存在する場合転位と(iii)より強い弾性相互作用をもたらす析出物/マトリックス格子定数不整合の増加。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
機械的性質  ,  組織的硬化現象  ,  変態組織,加工組織 

前のページに戻る