{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702238701395501   整理番号:17A0407125

立方相SnSeの圧力誘起構造的および光学的性質:infrared/mid赤外光電子デバイスのための研究【Powered by NICT】

Pressure induced structural and optical properties of cubic phase SnSe: An investigation for the infrared/mid-infrared optoelectronic devices
著者 (6件):
資料名:
巻: 695  ページ: 194-201  発行年: 2017年
JST資料番号: D0083A  ISSN: 0925-8388  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
狭いバンドギャップすずセレン化物(SnSe)は,オプトエレクトロニクス,光起電力および熱電応用のための有望な材料である。新しい相立方晶πSnSeを初めて圧力下で研究した。研究は0GPaから40GPaへのπSnSe構造に及ぼす一軸静水圧を適用して行った。結果は,格子定数とセル体積のような構造パラメータは圧力に逆関係を示し,0から40GPaまで平滑減少挙動を示すことが分かった。πSnSeのバンドギャップは異なる外部静水圧(GPa)で有意な変化を示した。0GPaではそのバンドギャップ性質は直接と圧力は5~30GPa増加が始まった際に,それは間接的性質を示し,圧力の更なる増加では金属的挙動(35 40 GPa)を示すことを開始した。光学的性質の詳細な解析から,外部圧力は近/中赤外光活性を向上させるための主要な理由である可能性があると結論した。圧力が0から40GPaまで増大するにつれて静的誘電率と屈折率の値は10.10から76.20および3.18から8.74に変化した。,吸収エネルギーは新しいピークは圧力の増加と共に出現し始めたと増加した。さらに伝導は圧力と共に4.63~10.80(1/fs)からの実質的な変化を示した。光学的性質増強はπSnSe(立方晶相)の圧力修正電子構造に主として起因していた。πSnSeの構造的および光学的性質の同調/操作は,この新しい立方晶相は圧力に基づくオプトエレクトロニクスシステムのための応用の広い範囲を持つことを示唆する。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
セラミック・磁器の性質 

前のページに戻る