{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702239142960298   整理番号:17A0468520

小型ガソリン機関における余剰排気エネルギ回生に関する研究 第1報 回生可能量の調査

著者 (2件):
資料名:
巻: 53rd  ページ: ROMBUNNO.1316  発行年: 2016年03月01日
JST資料番号: L0204C  ISSN: 2424-2772  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
地球温暖化問題への取り組みは喫緊の課題であり,全温暖化ガスの約20%を排出する自動車の排出低減は重要である。この課題への取り組みとして,ハイブリッド自動車が開発され,市販されている。一方で,ハイブリッドは,電動部品を付加することから,小型機関への拡大適用には課題がある。そこで,本研究では,小型ガソリン機関を用いて,シンプルな構造により排気ガスを回生・発電する装置を試作し,実験により回生の可能性について示すものである。用いた内燃機関は,排気量250ccの小型ガソリン機関である。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
火花点火機関 

前のページに戻る