{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702240330654564   整理番号:17A0546183

高速可視光領域光検出器に並列に統合した誘導CdSeナノワイヤ

Guided CdSe Nanowires Parallelly Integrated into Fast Visible-Range Photodetectors
著者 (5件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 213-220  発行年: 2017年01月
JST資料番号: W2326A  ISSN: 1936-0851  CODEN: ANCAC3  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
サファイア基板上に整列した水平CdSeナノワイヤを誘導成長させた。結晶構造と配向,及びそれらの光学的性質と電気的性質を調べた。ナノワイヤはウルツ鉱型結晶構造,高結晶度の単結晶格子,n型挙動を示した。これらの誘導ナノワイヤに基づく光検出器を作製し,高速の光電子応答と比較的高い利得を明らかにした。応答時間はこれ迄報告されているCdSeナノ構造に基づく光検出器の中で最も高速であった。これらの結果から,誘導ナノワイヤは高性能光電子用途の有望な候補であることとを実証した。CdSeナノワイヤの高性能は,成長後操作無しに素子へ容易に集合させ得る高品質,単結晶,整列ナノワイヤをもたらす成長手法に起因するとした。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
測光と光検出器一般 

前のページに戻る