{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702243403396354   整理番号:17A0500902

二次元物質の科学 グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界 日本化学会編 5 酸化グラフェンの基礎と応用

著者 (2件):
資料名:
号: 25  ページ: 82-87,1(2)  発行年: 2017年03月30日
JST資料番号: F1106A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
酸化グラフェン(GO)はグラフェンの酸化体であるが,グラフェンとは全く異なる性質を持つ炭素材料である。ここでは,GOの基礎から応用までを簡単に紹介した。酸化グラフェンの基礎では,酸化グラフェンの構造,Hummers法,Brodie法,Staudenmaier法,電解法などの合成方法,酸化グラフェンの伝導性について説明した。酸化グラフェンの応用では,スーパーキャパシタ,リチウムイオン電池の電極,酸素還元電極触媒,イオン選択膜を紹介した。最後に,応用にあたって酸化グラフェンの最大の課題である安定性について述べた。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
炭素とその化合物 

前のページに戻る