{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702243582411767   整理番号:17A0469331

リチウム-硫黄電池のための自己鋳型竹葉からの階層的多孔質炭素材料【Powered by NICT】

Hierarchical Porous Carbon Materials Derived from Self-Template Bamboo Leaves for Lithium-Sulfur Batteries
著者 (10件):
資料名:
巻: 229  ページ: 352-360  発行年: 2017年
JST資料番号: B0535B  ISSN: 0013-4686  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
リチウム-硫黄(Li S)電池は大きな理論エネルギー密度(2600whkg~( 1))と硫黄の天然存在度のために魅力的で有望なエネルギー貯蔵デバイスである。しかし,いくつかの固有の欠点は,より広い応用を妨げる可能性があり,例えば貧弱な伝導率,重篤なシャトル効果だけでなく,大きな体積膨張。本研究では,階層的な多孔質炭素物質(HPCM)を炭化とHFエッチングによる天然竹葉から調製した。炭化した竹の葉における豊富なメソ細孔を有する生合成SiO_2ナノ粒子(NP)は,ナノスケールでの硫黄を負荷するために利用できることを階層化メソ-/マイクロポーラス炭素を生成するHFによるエッチした。70.26wt.%の硫黄を負荷したHPCMs/S複合材料は0.05C(1C=1675mAg~( 1))の速度で1487mAhg~( 1)の高い初期放電容量を示し,707mAhg~( 1)の容量はサイクル当たり0.014%の容量減衰を伴う200サイクル以上の1Cで維持されている。電流密度が0.2から4Cまで増加すると,容量の62.3%を保持,良好なレート能力,および先進的Li-S電池への有望な応用を示唆した。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
二次電池  ,  炭素とその化合物 

前のページに戻る