{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702243978516342   整理番号:17A0406407

水位と温度の同時測定のためのグラフェン横隔膜統合FBGセンサ【Powered by NICT】

Graphene diaphragm integrated FBG sensors for simultaneous measurement of water level and temperature
著者 (6件):
資料名:
巻: 252  ページ: 225-232  発行年: 2016年
JST資料番号: B0345C  ISSN: 0924-4247  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
グラフェン横隔膜統合シリカファイバBragg格子(FBG)に基づくセンサヘッドは,水位と温度の同時測定のために開発した。この新しい設計は,中心波長1550nm,帯域幅0.5nm,長さ4mmおよび90%の反射率を用いたSMF-28ファイバで作られた均一な格子をもつ二FBGセンサを使用した。水位に対するセンサの応答は,Bragg波長シフトを用いて,歪に比例するでモニターした。水カラム内浸漬により,横隔膜は課された水位静水圧に起因する歪のために変形する。センサヘッドの線形応答は0~100cmの範囲の水レベルを達成した。FBGベースセンサヘッドは~24.84pm/cm高検出感度を明らかにした。センサの温度測定感度は27 77°Cの範囲で13.31pm/°Cであった。水位検出感度はグラフェンダイヤフラムの厚さの増加とともに減少することが分かった。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
光導波路,光ファイバ,繊維光学 

前のページに戻る