{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201702245645397279   整理番号:17A0340919

日本人男性と日本在住東南アジア系熱帯アジア人男性における受動的熱曝露時の認知能力

Cognitive performance during passive heat exposure in Japanese males and tropical Asian males from Southeast Asian living in Japan
著者 (7件):
資料名:
巻: 36  号: Jan  ページ: 36:8 (WEB ONLY)  発行年: 2017年01月
JST資料番号: U7040A  ISSN: 1880-6805  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
背景:熱順化研究は,温帯居住人種と比較し,熱帯居住人種が暑熱...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=17A0340919&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=U7040A") }}
分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
動物生理一般  ,  中枢神経系  ,  人間に対する影響 
引用文献 (46件):
  • Hancock P, Vasmatzidis I. Effects of heat stress on cognitive performance: the current state of knowledge. Int J Hyperthermia. 2003;19:355-72.
  • Hancock PA. Sustained attention under thermal stress. Psychol Bull. 1986;99:263.
  • Ramsey JD. Task performance in heat: a review. Ergonomics. 1995;38:154-65.
  • Benor D, Shvartz E. Effect of body cooling on vigilance in hot environments. Aerosp Med. 1971;42:727-30.
  • Epstein Y, Keren G, Moisseiev J, Gasko O, Yachin S. Psychomotor deterioration during exposure to heat. Aviat Space Environ Med. 1980;51:607-10.
もっと見る

前のページに戻る