{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702247481405943   整理番号:17A1049008

高速飛翔体衝突を受ける補強モルタル柱の損傷に関する基礎的研究

著者 (4件):
資料名:
巻: 39  ページ: ROMBUNNO.2099  発行年: 2017年06月15日
JST資料番号: Y0507B  ISSN: 2424-0281  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
爆発等のシビアアクシデント時における鉄筋コンクリート柱の損傷低減技術の構築に資するため,高速飛翔体衝突を受ける小型鉄筋補強モルタル(RM)柱の損傷について実験的検討を行った。実験パラメータは帯筋間隔,アラミド繊維シート(AFRPシート)による巻立て補強の有無および飛翔体衝突速度とし,これら因子がモルタル剥落領域およびシート剥離領域の規模等に及ぼす影響について検討した。その結果として,帯筋間隔を狭くし,尚且つAFRPシート巻立て補強を施すことによりモルタルの剥落総体積が低減されることや,帯筋間隔を狭くした場合にシート剥離総面積が低減される傾向にあること等が明らかとなった。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
コンクリート構造  ,  用途開発 

前のページに戻る