{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702257675901716   整理番号:17A1776616

精密圧力計の垂直位置の変更による100MPaまでの高圧下での圧力伝達油の密度測定【Powered by NICT】

Density measurement of pressure transmitting oil at high pressures up to 100 MPa by changing the vertical position of a precise pressure gauge
著者 (2件):
資料名:
巻: 2017  号: SICE  ページ: 1604-1606  発行年: 2017年
JST資料番号: W2441A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本論文では,高圧での圧力伝達媒体の現場密度測定の方法を提案した。密度はモニタリング圧力ゲージを用いた頭差圧を検出する精密に推定した。高圧のための耐久性のあるフレキシブル圧力管モニタリング圧力計の垂直位置を変化させるために使われる。セバシン酸ジオクチルの密度,圧力較正のための水力学的圧力伝達油として一般的に用いられているを測定した。推定密度は低圧で以前に報告された値とほぼ同様であったが,100MPaで約1%小さくなった。この方法は他の圧力伝達媒体,高圧での正確な密度値を必要としないキャリブレーションの研究室や企業で使用されているに適用可能であり,ユーザはより正確に頭差圧を推定するための助けとなるであろう。Copyright 2017 The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. All Rights reserved. Translated from English into Japanese by JST【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
高圧技術 
物質索引 (1件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る