{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201702260925907769   整理番号:17A1018562

日本語における母音無声音化のためのC/Dモデルの入力情報

On the Input Information of the C/D Model for Vowel Devoicing in Japanese
著者 (1件):
資料名:
巻: 21  号:ページ: 127-140  発行年: 2017年04月30日
JST資料番号: Y0922B  ISSN: 1342-8675  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
C/Dモデル(Fujimura 1992,2007)は,定性的音韻情報のみからなる入力からの音声の連続的な物理的ジェスチャーと他の定量的音声情報を計算する明示的なフレームワークである。FujimuraはC/Dモデルへの入力は音節であり,それら自身は,多くの標準音韻理論において用いられている2項特徴の集まりではなく,単項の指定不足の音韻特徴の集まりから構成されることを提案している。本論文では,Fujimuraによるこの元々の定式化を少し改訂し,音節はインパルス応答関数(IRF)の定性的特性を定義する単項特徴に加えて,さらに”mora集合”により定義されると提案した。日本語の母音無声音化の議論に基づき主張を展開した。(翻訳著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
自然語処理  ,  音声処理 
引用文献 (48件):
もっと見る
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る