{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702264571790454   整理番号:17A0409595

台湾における再生可能エネルギーとその効果促進政策【Powered by NICT】

Promotion policies for renewable energy and their effects in Taiwan
著者 (3件):
資料名:
巻: 142  号: P2  ページ: 965-975  発行年: 2017年
JST資料番号: W0750A  ISSN: 0959-6526  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
台湾はバイオエネルギー開発における興味深い症例であり,その政府はバイオエネルギー,放出された土地補償とエネルギー作物補助金などを促進するいくつかの補助金採用しているが,農民はこれら経済的インセンティブにどのように反応するかは明らかではない。研究は,台湾の農業と森林商品の85%以上を作物生産,需要弾力性,国際貿易と関税,加工技術,商品価格とエネルギー価格の入出力に関するデータを組み込むことにより「ビッグデータ」の概念を採用している。研究は最初の数学プログラミングモデルを利用する生物エネルギー生産とGHG(温室効果ガス)排出量低減という視点でこれらの政策の有効性を調べるために,動的構造方程式モデルを適用して重要な入力と出力因子間の相互作用,社会福祉,エネルギー価格,バイオエネルギー生産,GHG排出とCO_2取引価格などを解析した。結果は,(1)GHG価格がエタノール産生を減少させることの意味での石炭価格より効果的であることを示した;(2)ガソリン価格は,現代の電力生産に負の影響を持つが,石炭とGHG価格がプラスの影響を持っている;(3)現在のエタノール生産は,現在のGHG排出削減に負の影響を及ぼす(4)ガソリン価格,石炭価格,GHG価格とGHG排出削減は,現代の福祉に顕著な正の効果を有していた。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
環境問題 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る