{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702265591977634   整理番号:17A0522774

モンゴル・ウランバートルのゲル地区における住まいの変容と継承-都市定住に適応する遊牧の住文化に着目して-

TRADITIONAL DWELLING IN GER AREA, ULAANBAATAR, MONGOLIA-Nomadic Cultural Aspects of Urban dwelling-
著者 (3件):
資料名:
号: 43  ページ: 173-184  発行年: 2017年03月31日
JST資料番号: S0422B  ISSN: 2187-8188  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
都市定住のなかで遊牧の住文化が継承されているウランバートルの周辺居住区(ゲル地区)において住居と住民の生活史の調査を実施し,当該地区固有の住文化について検討した。ゲル地区の住文化として,(1)ハシャーという居住ユニット,(2)移動式ゲルとセルフビルド住宅,(3)割り込み居住といった要素が明らかになり,家庭環境の変化に応じた家屋の増改築や共同居住,移動を行う柔軟な住文化が浮かび上がった。さらにアンケート調査の結果,上記の住文化の要素がゲル地区の近隣関係や地域改善に向けた住民の意図に影響を与えることが明らかとなり,現行のゲル地区のコミュニティ開発にあたり地域固有の住文化を考慮する必要性が示唆された。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
住宅建築,農村建築,城  ,  住居地域計画一般 
引用文献 (13件):
  • D. Batbaatar(編): Zurag bolgmoorgui tuuh, Undesnii Toim, No.6, Ulaanbaatar, 2013.2
  • 西垣有:「モンゴル・ウランバートル市におけるトランスナショナルな場の生成」,大阪大学21世紀COEプログラム「インターフェイスの人文学」研究報告書 2004-2006 第3巻:トランスナショナリティ研究,pp.217-245,大阪大学21世紀COEプログラム「インターフェイスの人文学」,2007.1
  • 滝口良:つぎはぎの所有-社会主義体制下のモンゴルの都市部における「生の財産」と居住空間の構成,北海道民族学,Vol.9,pp.1-14,北海道民族学会,2013.3
  • UN-HABITAT : City Environment and Development Review(Output1.1), UN-HABITAT, 2010.6
  • Ger initiative :Hashaa Valuation Survey, CHF international, Ulaanbaatar, 2007.5
もっと見る
タイトルに関連する用語 (13件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る