{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702266892056942   整理番号:17A0921177

持続載荷せん断試験による岩石不連続面の変形特性評価

著者 (3件):
資料名:
巻: 14th  ページ: ROMBUNNO.104  発行年: 2017年
JST資料番号: X0607B  ISSN: 1883-1486  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
放射性廃棄物の地層処分を行うにあたり,地下深部環境下における岩盤の長期的な健全性の評価が必要不可欠である。実際の岩盤にはクラックや断層などの不連続面が数多く存在し,岩盤の力学・水理学特性に大きな影響を与えている。したがって,岩盤の長期的な健全性を評価するには,岩盤不連続面の力学・水理学特性を把握する必要がある。そこで本研究では,幌延泥岩を用いて温度・拘束圧を制御した持続載荷せん断透水試験を実施することで圧縮応力下での変形・透水特性の経時変化を観察した。持続載荷せん断透水試験の結果より,拘束圧保持および透水により岩石不連続面の透過率の減少,剛性の増加を確認した。これは,拘束圧保持による圧縮応力の影響と,透過水による鉱物溶解現象により,不連続面の実接触面積が増加したためと推測される。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
岩盤の力学的性質 

前のページに戻る