{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702268292145097   整理番号:17A0320996

結合剤としての性能に及ぼす1型ビチューメングレードの微細構造の影響の研究【Powered by NICT】

A study of the influence of the microstructure of one type of bitumen grade on the performance as a binder
著者 (2件):
資料名:
巻: 117  ページ: 1-7  発行年: 2016年
JST資料番号: T0560A  ISSN: 0950-0618  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
PENグレードの六種類のbituminaは例えば道路建設のための組成と微細構造,それらの性能の開発を得るために調べた。を示した,特に明確な微細構造を有するbituminaはアスファルテン核形成結晶(周囲/catana相)と固体(凝集体および/または充填剤)表面間の強い相互作用を示した。結果として,開発された接着性/粘着性相互作用がこのようなbituminaの場合にも強い拡張連続液相(perpetua相)bituminaの場合よりも,このようなbituminaはバインダ材料としての応用に適していると思われる。これは試験での破壊の性質を研究する可能性を含む接着力の定量のための新規設計マイクロ直接引張試験を用いて可能であった。得られたデータは,表面構造解析からA FMデータと相関し,固体表面とビチューメンの部品の接着相互作用に関する文献と他の実験からの他のデータにより検証した。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
有機質材料 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る