{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702271378041933   整理番号:17A0361166

オンライン中心カット2次元液体クロマトグラフィーのための界面の構築のためのfractionizedサンプリングと積層の適用【Powered by NICT】

Application of fractionized sampling and stacking for construction of an interface for online heart-cutting two-dimensional liquid chromatography
著者 (6件):
資料名:
巻: 1466  ページ: 199-204  発行年: 2016年
JST資料番号: C0278B  ISSN: 0021-9673  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本研究では,分割サンプリングとスタッキング(FSS)戦略に基づいて,効率的な界面は,オンラインハートカッティング二次元液体クロマトグラフィー(2D LC)のために開発した。界面は二位4ポート弁,二位6ポート弁と二450μLのステンレス鋼ループを備えた二位10ポートバルブから成っていた。親水性相互作用クロマトグラフィー(HILIC)と逆相液体クロマトグラフィー(RP LC)は,第一および第二次元で使用されていた。この界面のピーク圧縮効率は十の規格の分析により調べた。希釈比は五以上であったとき,十標準の良好なピーク形状が観察され,Co溶出液プラグ体積は10μL以下であった。2D LCシステムは,Panax ginsengの葉の粗抽出物の分析に適用した。抽出物中の十七種の主要成分をモニターした,長い分離勾配における一次元(1D)HILICまたはRP LC法によりうまく分離されなかった。FSS界面は,HILICとRP LCの有効な組合せを達成し,チョウセンニンジン抽出物中の17種の成分が最適条件下でよく分離された。FSS界面は複雑な天然物試料の2D LC分析のための大きな可能性を示している。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
クロマトグラフィー,電気泳動  ,  有機化合物の各種分析 

前のページに戻る