{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702285850591421   整理番号:17A0399135

シリカ吸着を用いたパームバイオディーゼル中のステリルグルコシド除去の応答曲面最適化【Powered by NICT】

The response surface optimization of steryl glucosides removal in palm biodiesel using silica adsorption
著者 (4件):
資料名:
巻: 191  ページ: 1-9  発行年: 2017年
JST資料番号: C0023A  ISSN: 0016-2361  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
パームバイオディーゼルの重要な欠点は,曇り点温度以上での析出物の存在である。炎イオン化検出器(GC FID)とFourier変換赤外分光法(FTIR)とガスクロマトグラフィーを用いて,析出物の組成を同定した。結果は,ステリルグルコシド(SG),モノ-及びジグリセリドが主要な析出物,バイオディーゼル中のモノ-およびジグリセリドによる汚染はASTMD6751-6751および14214規格と一致した場合でもあることを示した。そこで本研究では,応答曲面設計によるパームバイオディーゼル中のSGの最適除去条件を検討した。三つの独立パラメータを研究した:シリカ濃度,吸着温度および吸着時間。SG除去の最適条件は,シリカ濃度,112°Cの吸着温度と72分の吸着時間を3wt%であった。これら除去条件下では,SGをGC-FIDおよびFTIR分析を用いて完全に除去されたことが分かった。除去処理は高品質のバイオディーゼルを,99.72%の脂肪酸メチルエステル,0.38%モノグリセリド,0.09%ジグリセリドと0.14%のトリグリセリドを含む。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
生物燃料及び廃棄物燃料  ,  液体燃料工業 
引用文献 (1件):
  • パーム油中のステロールグリコシドとアルコール含量に及ぼす精製工程の影響
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る