{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702286665144415   整理番号:17A0325655

リチウム-硫黄電池のための高性能カソード材料としての炭素被覆コア-シェルLi_2S@Cナノ複合材料【Powered by NICT】

Carbon-coated core-shell Li2S@C nanocomposites as high performance cathode materials for lithium-sulfur batteries
著者 (6件):
資料名:
巻:号:ページ: 1428-1433  発行年: 2017年
JST資料番号: W0204B  ISSN: 2050-7488  CODEN: JMCAET  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Li_2Sは比較的高い貯蔵容量のLiを含まないアノードを使用することの可能性とミクロ組織の安定性の増加のためにLi-S電池の概念はより有望ななった。しかし,Sと同様に,Li_2Sも絶縁性と多硫化物溶解問題に悩まされている。ここに示した結果は,コア-シェルLi_2S@Cナノ複合材料を合成するためのプラズマ放電と化学硫化プロセスを用いて容易で費用対効果の高いアプローチを示した。ナノ複合材料は有意に減少した粒子サイズと良く発達したコア-シェル構造を示し,効果的にリチウムイオン拡散距離の短縮,電子伝導率を高めるとポリスルフィドの溶解損失を抑制した。結果として,はるかに改善されたレートとサイクル性能を達成した。本研究で提示した方法は,将来世代のLi-S電池に適用される簡単で低コストの方法で高性能カソード材料の生産をスケールアップするための良好な機会を提供する。Copyright 2017 Royal Society of Chemistry All Rights reserved. Translated from English into Japanese by JST【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
二次電池 

前のページに戻る