{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702288480301370   整理番号:17A0373395

シクロデキストリンを用いたnoncarboxylatedスピロピラン誘導フォトメロシアニンを含む色素増感太陽電池の作製【Powered by NICT】

Fabrication of a dye-sensitized solar cell containing a noncarboxylated spiropyran-derived photomerocyanine with cyclodextrin
著者 (3件):
資料名:
巻: 333  ページ: 87-91  発行年: 2017年
JST資料番号: D0721B  ISSN: 1010-6030  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
noncarboxylatedスピロピラン1,3,3 trimethylindolino-βnaphthopyrylospiran(1)およびカルボキシメチル-β-シクロデキストリンナトリウム塩(CM β CD)を含む色素増感太陽電池(DSSC)の作製,光電変換,光応答を初めて研究した。実際では,1のフォトメロシアニン(PMC)とTiO_2表面にPMCとCM-β-CD(PMC/CM β CD)との間の包接錯体の吸着を見出した。PMC/CM-β-CDの生成を蛍光分光法により確認した。PMCを含む色素増感太陽電池の入射光子-電流変換効率(IPCE)は570nm光照射下で4.1%が得られ,最高のIPCEはCM-β-CDの包接効果により11.1%に達した。と同様,なフィルファクタと開回路電圧はCM-β-CD層により改善された。PMC/CM-β-CD含有DSSCのIPCE値は可視光処理により減少した,IPCE値の減少は,PMC異性体の生成に起因していると考えられた。,CM-β-CD層の挿入効果とnoncarboxylated PMCを組み込むことにより,DSSCの光電変換と光応答性を示した。Copyright 2017 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
太陽電池 

前のページに戻る