{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201702290092329573   整理番号:17A1467684

デザイン・人間工学 異常時放送の問題とその改善手法

著者 (2件):
資料名:
巻: 60  号: 11  ページ: 41724-41727  発行年: 2017年11月01日
JST資料番号: S0079A  ISSN: 0447-2322  CODEN: JRENA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
事故や災害などの発生により列車の運行が大きく乱れる異常時において,駅員や車掌が行う情報提供サービスについて,現在の状況や問題点を明らかにした。その上で,鉄道総合技術研究所が提案する,より旅客視点にたったきめ細かな案内を実践できるようになるための教育訓練手法を紹介した。本手法は「状況整理力」「支援力」「説明力」という三つの能力を高めるためのものであり,1)態度(アナウンス業務に対する業務観を見直す),2)知識(三つの能力を理解し,習得する),3)知識の活用(三つの能力と具体的なアナウンス業務を対応づける)という三つのステップから構成される。これまでに,車掌に対する教育訓練において本手法の検証実験を行い,その有効性を明らかにしている。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
鉄道輸送・サービス一般 
引用文献 (3件):
  • 山内香奈,村越暁子,藤浪浩平:輸送障害時の利用者向け駅案内放送の改善に向けた検討,鉄道総研報告,Vol.23,No.9,pp.53-58,2009
  • 山内香奈,菊地史倫,藤浪浩平,村越暁子,小島彩:利用者心理を考慮した異常時アナウンスの指針,鉄道総研報告,Vol.30,No.9,pp.11-16,2016
  • 山内香奈,菊地史倫,藤浪浩平:異常時に案内放送を行う力を高める, Railway Research Review, Vol.74, No.3, 2017
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る