特許
J-GLOBAL ID:201703020248360185

ニトリル化合物の製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2015-133189
公開番号(公開出願番号):特開2017-014156
出願日: 2015年07月02日
公開日(公表日): 2017年01月19日
要約:
【課題】穏和な反応条件下で、効率よく安全にニトリル化合物を製造する方法を提供する。【解決手段】ニトリル化合物の製造方法は、2価のニッケル化合物と、有機リン化合物と、金属粉末の存在下で、炭素-炭素不飽和結合を有する有機化合物とアセトンシアンヒドリンを反応させて、炭素-炭素不飽和結合を構成する一方の炭素にニトリル基を付加する。金属粉末は、亜鉛、マグネシウム、アルミニウム、およびマンガンより選択される。ニッケル化合物は、ニッケルのハロゲン化物塩、ニッケルのカルボン酸塩、およびニッケルのβ-ジケト化合物塩であることが好ましい。有機リン化合物は、トリフェニルホスフィンであることが好ましい。この有機化合物とアセトンシアンヒドリンの反応は、アルコール化合物の溶媒中、反応温度85°C〜90°Cで行うことができる。【選択図】なし
請求項1:
2価のニッケル化合物と、ニッケルに配位する有機リン化合物と、亜鉛、マグネシウム、アルミニウム、およびマンガンより選択される少なくとも一種の金属粉末の存在下で、炭素-炭素不飽和結合を有する有機化合物とアセトンシアンヒドリンを反応させて、前記炭素-炭素不飽和結合を構成する一方の炭素にニトリル基を付加するニトリル化合物の製造方法。
IPC (6件):
C07C 253/00 ,  C07C 255/47 ,  C07C 255/33 ,  C07C 255/03 ,  C07C 255/36 ,  B01J 31/24
FI (6件):
C07C253/00 ,  C07C255/47 ,  C07C255/33 ,  C07C255/03 ,  C07C255/36 ,  B01J31/24 Z
Fターム (33件):
4G169AA06 ,  4G169BA21A ,  4G169BA21B ,  4G169BA27A ,  4G169BA27B ,  4G169BC10A ,  4G169BC10B ,  4G169BC16A ,  4G169BC16B ,  4G169BC35A ,  4G169BC35B ,  4G169BC66A ,  4G169BC66B ,  4G169BC68A ,  4G169BC68B ,  4G169BE07A ,  4G169BE07B ,  4G169BE27A ,  4G169BE27B ,  4G169CB25 ,  4G169CB70 ,  4G169CB76 ,  4G169DA02 ,  4G169FA01 ,  4G169FB05 ,  4G169FB77 ,  4H006AA02 ,  4H006AC54 ,  4H006BA21 ,  4H006BA48 ,  4H006QN10 ,  4H039CA70 ,  4H039CF10
引用特許:
出願人引用 (2件) 審査官引用 (2件)

前のページに戻る