特許
J-GLOBAL ID:201703020414149510

ビデオチャットロボットシステム、手渡し遊び制御方法および手渡し遊び制御プログラム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 伊東 忠重 ,  伊東 忠彦
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2016-053021
公開番号(公開出願番号):特開2017-164319
出願日: 2016年03月16日
公開日(公表日): 2017年09月21日
要約:
【課題】乳幼児が集中しやすく、長期的に飽きにくいコミュニケーション手法を提供する。【解決手段】ロボットに設けられ、手を模し、物品が載置可能な状態と物品が取り込まれて隠された状態とを有するハンド機構と、前記ロボットと通信相手の端末装置との間でビデオチャットを行う機能を提供するビデオチャット部と、前記ハンド機構への物品の載置に応じて前記ハンド機構を物品が取り込まれて隠された状態に制御し、該状態においてビデオチャット上の前記通信相手を撮影した映像に物品を示す映像を合成し、前記通信相手の返却指示に応じてビデオチャット上の物品を示す映像を消去し、前記ハンド機構を物品が載置可能な状態に制御する制御部とを備える。【選択図】図1
請求項1:
ロボットに設けられ、手を模し、物品が載置可能な状態と物品が取り込まれて隠された状態とを有するハンド機構と、 前記ロボットと通信相手の端末装置との間でビデオチャットを行う機能を提供するビデオチャット部と、 前記ハンド機構への物品の載置に応じて前記ハンド機構を物品が取り込まれて隠された状態に制御し、該状態においてビデオチャット上の前記通信相手を撮影した映像に物品を示す映像を合成し、前記通信相手の返却指示に応じてビデオチャット上の物品を示す映像を消去し、前記ハンド機構を物品が載置可能な状態に制御する制御部と を備えたことを特徴とするビデオチャットロボットシステム。
IPC (5件):
A63H 11/00 ,  B25J 5/00 ,  B25J 13/00 ,  A63H 5/00 ,  A63H 33/22
FI (5件):
A63H11/00 Z ,  B25J5/00 E ,  B25J13/00 Z ,  A63H5/00 C ,  A63H33/22 A
Fターム (24件):
2C150BA68 ,  2C150CA01 ,  2C150DA27 ,  2C150DF03 ,  2C150EB01 ,  2C150ED42 ,  2C150ED55 ,  2C150ED56 ,  2C150EE05 ,  2C150EF07 ,  2C150EF16 ,  2C150EF22 ,  2C150EF23 ,  2C150EF33 ,  3C707AS36 ,  3C707JS03 ,  3C707JU02 ,  3C707KS31 ,  3C707KT01 ,  3C707KT04 ,  3C707WA02 ,  3C707WL07 ,  3C707WM06 ,  3C707WM12

前のページに戻る