機関
J-GLOBAL ID:201705012631508166   機関コード:6528807002 更新日: 2020年01月21日

秋田工業高等専門学校 創造システム工学科 電気・電子・情報系

アキタコウギョウコウトウセンモンガッコウ ソウゾウシステムコウガッカ デンキデンシジョウホウケイ, National Institute of Technology, Akita College School of Creative System Engineering Department of Electrical and Information Engineering
代表者: 系長 安東至
設立年: 1964
住所: 〒011-8511 秋田県秋田市飯島文京町1-1
電話番号: 018-847-6005
FAX番号: 018-857-3191
事業概要:
社会生活や産業分野では安定した電気エネルギー供給を行うことが不可欠であり、電気機器は1980年代からの半導体技術の進歩によるパワーエレクトロニクス技術等により制御されている。さらに、制御はコンピュータにより行われ、最近では多くの機器が高速情報通信ネットワークで結ばれ持続的発展社会の基盤となっている。加えて、ドローンやバーチャルリアリティ等の新たな技術は産業を生み出し、多方面に展開されている。
電気・電子・情報系では、【電気エネルギー】、【電子材料】、【情報】、【通信ネットワーク】をキーワードに、基礎学力を重視し、実験実習や卒業研究を通じて基礎力から応用力・実践力を養うとともに、創造力を育成できるようカリキュラムが組まれている。これにより、電気エネルギーの安定供給を支え、電気材料開発や電力変換・貯蔵・利用を行う知識技術を、そして、メカトロニクス技術を含む電気電子機器を半導体やコンピュータ制御的側面から支える知識・技術を、さらには、各種ソフトウエアの開発やCG技術等について通信ネットワーク網をも活用する知識・技術を効率よく学ぶことができる。そのために、秋田高専で唯一の系独自のコンピュータ室を設置し、十分な習得環境が整備されている。
特に、4年生からは「電気エネルギーシステムコース」と「情報・通信ネットワークコース」を選択し、得意とする学問分野能力を延ばし、飛抜けた高度知識・技術を習得する。
卒業生は、国内外の産業界のあらゆる分野で活躍しており、それぞれの企業の中にあって、総合的技術を発揮し、すばらしい実績をあげて、とても高い評価を得ている。
上位組織 (2件):

前のページに戻る