研究者
J-GLOBAL ID:201801000000061342   更新日: 2020年10月16日

横山 望

YOKOYAMA Nozomu
所属機関・部署:
職名: 特任助教
研究分野 (3件): 獣医学 ,  獣医学 ,  獣医学
研究キーワード (1件): 臨床獣医学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2014 - 2017 犬の炎症性結直腸ポリープの病態解析:Toll様受容体の機能異常と免疫寛容の破綻
  • 2014 - 2015 犬の慢性腸症における血中微量元素プロファイルの解析
論文 (55件):
  • Hiroshi Ohta, Yu Tamura, Nozomu Yokoyama, Noriyuki Nagata, Tatsuyuki Osuga, Noboru Sasaki, Yumiko Kagawa, Keitaro Morishita, Mitsuyoshi Takiguchi. Gene expression of leucine-rich alpha-2 glycoprotein in the polypoid lesion of inflammatory colorectal polyps in miniature dachshunds. The Journal of veterinary medical science. 2020
  • Noboru Sasaki, Noriyuki Nagata, Keitaro Morishita, Tatsuyuki Osuga, Kazuyoshi Sasaoka, Nozomu Yokoyama, Hiroshi Ohta, Mitsuyoshi Takiguchi. An area ratio of thyroid gland to common carotid artery for evaluating the thyroid gland size. The Journal of veterinary medical science. 2020. 82. 7. 1012-1016
  • Kraisiri Khidkhan, Hazuki Mizukawa, Yoshinori Ikenaka, Shouta M M Nakayama, Kei Nomiyama, Nozomu Yokoyama, Osamu Ichii, Mitsuyoshi Takiguchi, Shinsuke Tanabe, Mayumi Ishizuka. Altered hepatic cytochrome P450 expression in cats after chronic exposure to decabromodiphenyl ether (BDE-209). The Journal of veterinary medical science. 2020. 82. 7. 978-982
  • Hiroshi Ohta, Jumpei Yamazaki, Jaroslav Jelinek, Teita Ishizaki, Yumiko Kagawa, Nozomu Yokoyama, Noriyuki Nagata, Noboru Sasaki, Mitsuyoshi Takiguchi. Genome-wide DNA methylation analysis in canine gastrointestinal lymphoma. The Journal of veterinary medical science. 2020. 82. 5. 632-638
  • Akiyoshi Tani, Taisuke Seno, Nozomu Yokoyama, Taisuke Nakagawa, Hirotaka Tomiyasu, Yuko Goto-Koshino, Hajime Tsujimoto, Koichi Ohno. Comparison of the efficacy of cyclosporine and leflunomide in treating inflammatory colorectal polyps in miniature dachshunds. The Journal of veterinary medical science. 2020. 82. 4. 437-440
もっと見る
MISC (18件):
  • 横山 望. ベーシック診療 消化管ケーススタディ(第9回) (CASE A)犬のジアルジア感染症の一例. CLINIC NOTE. 2019. 15. 12. 50-55
  • 横山 望. ベーシック診療 消化管ケーススタディ(第9回) (CASE B)犬の炎症性結直腸ポリープ. CLINIC NOTE. 2019. 15. 12. 55-63
  • 横山 望. 犬猫の腸内細菌の役目を考える 感染症に打ち克つためにできること IBDと腸内細菌. 動物臨床医学会年次大会プロシーディング. 2019. 40回. 1. 223-225
  • 横山望. 緩和ケアと終末期医療 消化管腫瘍. Veterinary Oncology. 2019. 6. 2. 32-38
  • 横山 望. ベーシック診療 消化管ケーススタディ(第6回). J-vet : jounral for veterinary practitioner. 2019. 32. 4. 90-103
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 怖くない! 低血糖に対する鑑別診断と対処法
    (第15回 日本獣医内科学アカデミー学術大会 2019)
  • 感染性消化器疾患の新常識
    (第15回 日本獣医内科学アカデミー学術大会 2019)
  • 犬猫の腸内細菌の役目を考える-腸内環境を整えて,感染症に勝つ-4.IBD治療とプレバイオティクス
    (動物臨床医学会年次大会プロシーディング 2018)
  • 発芽大麦の犬の急性下痢に対する臨床効果
    (日本獣医学会学術集会講演要旨集 2018)
  • 胃腫瘍の診断アプローチ
    (第14回日本獣医内科学アカデミー学術大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2012 - 2016 北海道大学大学院 獣医内科学教室
  • 2003 - 2009 酪農学園大学 獣医学科
学位 (1件):
  • 博士 (獣医学, 北海道大学)
経歴 (7件):
  • 2019/06 - 現在 北海道大学大学院獣医学研究院 附属動物病院 特任助教
  • 2018/10 - 2019/05 東京大学大学院農学生命科学研究科 附属動物医療センター 特任助教
  • 2017/07 - 2018/09 東京大学大学院農学生命科学研究科 附属動物医療センター 特任研究員
  • 2017/04 - 2017/06 酪農学園大学 非常勤講師
  • 2016/10 - 2017/03 北海道大学大学院獣医学研究科 獣医内科学教室 研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2016/03 - クリニカルニュートリション研究会 スカラーシッププログラム奨励研究アワード 犬の慢性腸症における血中微量元素プロファイルの解析
所属学会 (3件):
日本獣医がん学会 ,  動物臨床医学会 ,  日本獣医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る