研究者
J-GLOBAL ID:201801000238461217   更新日: 2021年04月27日

寺島 浩行

テラシマ ヒロユキ | Terashima Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 細菌学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2022 腸内感染と運動性の揺らぎが導く細菌病原性分泌装置への進化の実験的解明
  • 2018 - 2021 部位特異的光架橋を用いた細菌III型分泌装置のタンパク質膜透過経路の解明
  • 2008 - 2010 細菌べん毛固定子のナトリウム取り込み活性測定系の構築とエネルギー変換機構の解明
論文 (28件):
  • Seiji Kojima, Hiroki Kajino, Keiichi Hirano, Yuna Inoue, Hiroyuki Terashima, Michio Homma. Role of the N- and C-terminal regions of FliF, the MS ring component in Vibrio flagellar basal body. Journal of bacteriology. 2021
  • Hiroyuki Terashima, Seiji Kojima, Michio Homma. Site-directed crosslinking identifies the stator-rotor interaction surfaces in a hybrid bacterial flagellar motor. Journal of bacteriology. 2021
  • Hiroyuki Terashima, Keiichi Hirano, Yuna Inoue, Takaya Tokano, Akihiro Kawamoto, Takayuki Kato, Erika Yamaguchi, Keiichi Namba, Takayuki Uchihashi, Seiji Kojima, et al. Assembly mechanism of a supramolecular MS-ring complex to initiate bacterial flagellar biogenesis in Vibrio species. Journal of bacteriology. 2020
  • Seiji Kojima, Hiroyuki Terashima, Michio Homma. Regulation of the Single Polar Flagellar Biogenesis. Biomolecules. 2020. 10. 4
  • Shiwei Zhu, Tatsuro Nishikino, Norihiro Takekawa, Hiroyuki Terashima, Seiji Kojima, Katsumi Imada, Michio Homma, Jun Liu. In Situ Structure of the Vibrio Polar Flagellum Reveals a Distinct Outer Membrane Complex and Its Specific Interaction with the Stator. Journal of bacteriology. 2020. 202. 4
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2004 - 2009 名古屋大学 生命理学専攻
  • 2000 - 2004 名古屋大学 生命理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (名古屋大学)
経歴 (8件):
  • 2021/02 - 現在 長崎大学 熱帯医学研究所 細菌学分野 助教
  • 2017/04 - 2021/01 名古屋大学 大学院理学研究科 生命理学専攻 超分子機能学 助教
  • 2016/04 - 2017/03 大阪大学 大学院理学研究科 高分子科学専攻 特任助教
  • 2012/06 - 2016/03 大阪大学 大学院理学研究科 高分子科学専攻 特任研究員
  • 2010/06 - 2012/05 米国コーネル大学 Weill Cornell Medical College Postdoctral Associate
全件表示
受賞 (2件):
  • 2019/09 - 日本生化学会 日本生化学会奨励賞 ナノサイズ回転モーターである細菌べん毛の構造構築と機能の研究
  • 2016/11 - 日本生物物理学会 第12回日本生物物理学会若手奨励賞 細菌べん毛III型タンパク質輸送のin vitro再構築
所属学会 (3件):
日本生化学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本細菌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る