研究者
J-GLOBAL ID:201801000556670453   更新日: 2020年09月26日

林 大久生

Takuo Hayashi
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 人体病理学
研究キーワード (5件): ゲノム医療 ,  分子病理学 ,  リンパ脈管筋腫症 ,  肺癌 ,  人体病理学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2019 - 2023 がんクリニカルシークエンス解析に基づいた「骨軟部腫瘍分子標的」の作用機序解明
  • 2020 - 2022 肺腺癌における免疫チェックポイント阻害抗体治療効果予測バイオマーカーの開発
  • 2019 - 2022 骨軟部腫瘍の「小胞体ストレス」機能解析に基づいた新規治療法開発
  • 2019 - 2022 微小組織多領域シークエンスによる免疫療法治療抵抗性分子機構の解明
  • 2017 - 2019 高悪性骨軟部肉腫の脱リン酸化活性異常と新規治療法の開発
全件表示
論文 (87件):
  • Yuka Yanai, Tsuyoshi Saito, Takuo Hayashi, Yoichi Akazawa, Noboru Yatagai, Sho Tsuyama, Shigeki Tomita, Shu Hirai, Kanako Ogura, Toshiharu Matsumoto, et al. Molecular and clinicopathological features of appendiceal mucinous neoplasms. Virchows Archiv : an international journal of pathology. 2020
  • Takuo Hayashi, Shinji Kohsaka, Kazuya Takamochi, Kieko Hara, Satsuki Kishikawa, Kei Sano, Fumiyuki Takahashi, Yoshiyuki Suehara, Tsuyoshi Saito, Kazuhisa Takahashi, et al. Clinicopathological characteristics of lung adenocarcinoma with compound EGFR mutations. Human pathology. 2020
  • Sho Tsuyama, Shinji Kohsaka, Takuo Hayashi, Yoshiyuki Suehara, Takashi Hashimoto, Yoshiaki Kajiyama, Masahiko Tsurumaru, Toshihide Ueno, Hiroyuki Mano, Takashi Yao, et al. Comprehensive clinicopathological and molecular analysis of primary malignant melanoma of the oesophagus. Histopathology. 2020
  • Yoshiyuki Suehara, Shinji Kohsaka, Shigeo Yamaguchi, Takuo Hayashi, Taisei Kurihara, Kei Sano, Keita Sasa, Keisuke Akaike, Toshihide Ueno, Shinya Kojima, et al. Assessment of Predictive Biomarkers of the Response to Pazopanib Based on an Integrative Analysis of High-grade Soft-tissue Sarcomas: Analysis of a Tumor Sample from a Responder and Patients with Other Soft-tissue Sarcomas. Clinical orthopaedics and related research. 2020
  • Yuya Yamashiro, Tsuyoshi Saito, Takuo Hayashi, Takashi Murakami, Yuka Yanai, Sho Tsuyama, Yoshiyuki Suehara, Kazuya Takamochi, Takashi Yao. Molecular and clinicopathological features of colorectal adenocarcinoma with enteroblastic differentiation. Histopathology. 2020
もっと見る
MISC (259件):
  • 村島 諒子, 朝尾 哲彦, 鈴木 宜史, 加藤 元康, 瀬山 邦明, 高橋 和久, 林 大久生. 壊死性サルコイド肉芽腫症の経過中に肺癌を合併した1例. 肺癌. 2020. 60. 2. 133-133
  • 末原 義之, 林 大久生, 齋藤 剛, 加藤 俊介, Ladanyi Marc. Musculoskeletal Tumor骨・軟部腫瘍 ゲノム医療と新たな治療開発 肉腫のゲノム医療 諸外国の状況 MSK-IMPACTを例に. 癌と化学療法. 2020. 47. 3. 428-435
  • 佐野 圭, 末原 義之, 佐々 恵太, 林 大久生, 栗原 大聖, 石井 翠, 赤池 慶祐, 金 栄智, 大久保 武人, 高木 辰哉, et al. 滑膜肉腫プロテオミクス解析に基づいたHSP90に対する新規治療開発. 日本整形外科学会雑誌. 2020. 94. 2. S142-S142
  • 末原 義之, 林 大久生, 新妻 秀剛, 今西 淳悟, 菊田 一貴, 金子 和夫, 齋藤 剛, 加藤 俊介. 軟部腫瘍におけるRNAseqに重点をおいたがんクリニカルシークエンス検査の比較. 日本整形外科学会雑誌. 2020. 94. 2. S147-S147
  • 末原 義之, 高阪 真路, 林 大久生, 佐々 恵太, 栗原 大聖, 佐野 圭, 赤池 慶祐, 金子 和夫, 齋藤 剛, 間野 博行, et al. 軟部肉腫pazopanib著効因子12q13-14遺伝子変化に対する検証コホート. 日本整形外科学会雑誌. 2020. 94. 2. S247-S247
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2009 順天堂大学大学院 人体病理病態学
  • - 2003 山梨医科大学 医学科
経歴 (3件):
  • 2016/04 - 現在 順天堂大学医学部 人体病理病態学講座 准教授
  • 2013/04 - 2016/03 メモリアルスローンケタリング癌センター 病理部 客員研究員
  • 2009/04 - 2013/03 順天堂大学医学部 人体病理病態学講座 助教
受賞 (2件):
  • 2017 - 日本病理学会 日本病理学会症例研究賞(B演説)
  • 2014 - 日本病理学会 学術奨励賞
所属学会 (7件):
米国癌治療学会 ,  米国・カナダ病理学会 ,  日本臨床細胞学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本肺癌学会 ,  日本癌学会 ,  日本病理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る