研究者
J-GLOBAL ID:201801000638429240   更新日: 2021年10月25日

平林 直樹

Hirabayashi Naoki
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 医療管理学、医療系社会学 ,  内科学一般
論文 (20件):
  • Tomoyuki Ohara, Daigo Yoshida, Jun Hata, Mao Shibata, Takanori Honda, Yoshihiko Furuta, Naoki Hirabayashi, Takanari Kitazono, Tomohiro Nakao, Toshiharu Ninomiya. Current status of the certification of long-term care insurance among individuals with dementia in a Japanese community: The Hisayama Study. Psychiatry and clinical neurosciences. 2021. 75. 5. 182-184
  • Mao Shibata, Tomoyuki Ohara, Masako Hosoi, Hata Jun, Daigo Yoshida, Naoki Hirabayashi, Yukiko Morisaki, Taro Nakazawa, Akane Mihara, Takuya Nagata, et al. Emotional loneliness is associated with a risk of dementia in a general Japanese older population: the Hisayama Study. The journals of gerontology. Series B, Psychological sciences and social sciences. 2020
  • 野口 敬蔵, 吉原 一文, 岡 孝和, 乙成 淳, 平林 直樹, 朝野 泰成, 古川 智一, 富岡 光直, 須藤 信行. 心療内科を受診した慢性疲労症候群患者の心理特性が心理状態や身体症状に与える影響(第2報). 日本疲労学会誌. 2020. 16. 1. 65-65
  • 平林 直樹, 波夛 伴和, 乙成 淳, 木下 貴廣, 朝野 泰成, 吉原 一文, 須藤 信行. 食道癌術後の嘔気に心身医学的アプローチが有効であった一例. 心身医学. 2020. 60. 6. 551-551
  • Keisuke Yamasaki, Jun Hata, Yoshihiko Furuta, Naoki Hirabayashi, Tomoyuki Ohara, Daigo Yoshida, Yoichiro Hirakawa, Toshiaki Nakano, Takanari Kitazono, Toshiharu Ninomiya. Association of Albuminuria With White Matter Hyperintensities Volume on Brain Magnetic Resonance Imaging in Elderly Japanese - The Hisayama Study. Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society. 2020. 84. 6. 935-942
もっと見る
MISC (12件):
学位 (1件):
  • 医学博士 (九州大学)
経歴 (2件):
  • 2019/01 - 現在 九州大学 伊都診療所 講師
  • 2016/04 - 2018/12 九州大学病院 心療内科 医員
受賞 (2件):
  • 2016 - 第26回日本疫学会学術総会 最優秀演題賞 長期にわたる糖尿病は高齢者の海馬萎縮と関連する:久山町研究
  • 2015 - 第22回日本未病システム学会学術総会 優秀演題賞 地域高齢者における糖尿病と頭部MRI 上の海馬萎縮との関係:久山町研究
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る