研究者
J-GLOBAL ID:201801000707971671   更新日: 2021年07月01日

北村 直也

キタムラ ナオヤ | 北村 直也
所属機関・部署:
職名: 主任医長
研究分野 (1件): その他
論文 (18件):
  • 北村直也, 鴫山東志子, 村尾卓嶺, 海老原慶, 土井原一輝, 矢部達也, 児玉健次, 南條千鶴子, 三枝敬幸, 持田顕, et al. 標準版家族心理教育による入院率減少効果ーFAS (Family Attitude Scale)からの考察. 川崎医学会誌. 2021. 47. 49-59
  • 北村直也, 大野宏明, 川上英輔, 村尾卓嶺. 成人の発達障害に対する認知リハビリテーション. 精神科. 2020. 36. 3. 223-229
  • 北村直也, 和迩健太, 澤原光彦, 村上伸治, 石原武士, 和田秀穂, 青木省三. 難治性特発性血小板減少性紫斑病に対する脾臓摘出術後に抗リン脂質抗体症候群を発症し、緊張病症状を繰り返した統合失調症の1例. 総合病院精神医学. 2019. 31. 3. 307-314
  • 北村直也, 植田友佳子, 原正吾, 澤原光彦, 石原武士, 青木省三. トラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠によって幻覚、妄想が出現したレビー小体病の2症例. 精神医学. 2018. 60. 11. 1293-1296
  • 北野 絵莉子, 和迩 健太, 高橋 優, 原 正吾, 北村 直也, 鷲田 健二, 末光 俊介, 宮崎 哲治, 村上 伸治, 澤原 光彦, et al. 意識障害のため救命救急センター入院後に高ナトリウム血症をきたし、リチウムによる腎性尿崩症と診断された双極性障害の1例(会議録/症例報告). 精神神経学雑誌. 2018. 120. 4. 338-338
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • ひきこもり状態の発達障害患者に対するNEARの実践
    (第6回CEDP研究会・年次大会 2021)
  • NEAR-PCセッションにおけるスタッフのフィディリティを高める工夫
    (第6回CEDP研究会・年次大会 2021)
  • 職場調整によって病状が好転した発達障害をベースにした難治性うつ病の一例
    (第24回中国地区GHP研究会 2019)
  • 強迫症状を伴った成人自閉スペクトラム症の一例
    (第24回中国地区GHP研究会 2019)
  • うつ病として加療を受けたが改善せず、ドネペジルが有効であったアパシーの1例
    (第59回中国・四国精神神経学会 2018)
もっと見る
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 岡山済生会総合病院 心療科・神経科 主任医長
  • 2014/07 - 2021/03 川崎医科大学 精神科学教室 講師
  • 2006/06 - 2014/06 赤穂仁泉病院 医師→医長→副院長
  • 2002/10 - 2006/05 岡山赤十字病院 精神科・神経内科 医師
  • 2000/12 - 2002/09 鳥取市立病院 神経内科 医師
全件表示
所属学会 (5件):
日本精神神経学会 ,  日本老年精神医学会 ,  日本認知症学会 ,  日本総合病院精神医学会 ,  日本サイコオンコロジー学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る