研究者
J-GLOBAL ID:201801000868112318   更新日: 2021年10月06日

中村 航

ナカムラ ワタル | Wataru Nakamura
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 建築計画、都市計画 ,  建築構造、材料
研究キーワード (1件): 土建築、土積み、成形体、固化材、自然素材
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2024 ネパールの世界遺産登録都市のまちなみプロトタイプ検証と景観形成・再建支援への援用
  • 2019 - 2021 日本における土積み構法に関する研究
  • 2020 - 2021 未焼成レンガ「グリーン・ブリック」を用いた内壁仕上げに関する研究
  • 2019 - 2020 土の未利用資源を用いた成形体に関する研究
  • 2013 - 2014 関東ロームを 用いた土成形体の利用技術に関する研究
論文 (6件):
  • 中村 美貴, 中村 航, 山田 宮土理, 畑中 久美子. 日本における土・石積み構法に関する研究(その2):大分県国東半島の土・石積み壁を有する小屋の聞取りおよび実測調査. 日本建築学会計画系論文集. 2021. 86. 787. 2280-2291
  • 中村 航, 山田 宮土理, 中村 美貴. 日本における土・石積み構法に関する研究(その1):広島県三次・世羅周辺の土・石積み壁をもつ灰屋に関する研究. 日本建築学会計画系論文集. 2021. 783. 1420-1431
  • 中村 航, 山田 宮土理, 村本 真, 畑中 久美子. 奈良県山の辺の道周辺の小屋・塀に関する実測調査 日本における土積み構法に関する研究 その1. 日本建築学会技術報告集. 2019. 60. 875-880
  • 中村航. 建築における土素材利用のための固化材を用いた非焼成土成形体に関する研究. 2018
  • 中村航, 輿石直幸. 固化材として酸化マグネシウムを用いた組積耐力壁用非焼成土ブロックに関する研究. 日本建築学会構造系論文集. 2017. 82. 740. 1527-1535
もっと見る
MISC (19件):
  • 稲垣淳哉, 佐野哲史, 永井拓生, 堀英祐, 協力者山田宮土理, 協力者中村航. あざみ野の土. 新建築住宅特集. 2021
  • Eureka, 山田宮土理, 中村航. あざみ野の土. GAJapan PLOT設計のプロセス. 2020. 150-157
  • 山田 宮土理, 中村 航, 中村 美貴. 5639 日本における土と石を用いた組積構法に関する研究 その8 広島県、山口県および大分県の小屋・塀に用いられた土の性質. 建築計画. 2020. 2020. 1281-1282
  • 畑中 久美子, 村本 真, 中村 航, 山田 宮土理. 5638 日本における土と石を用いた組積構法に関する研究 その4 兵庫県丹波篠山市における灰屋(はんや)の用途調査. 建築計画. 2020. 2020. 1279-1280
  • 森下 啓太朗, 山田 宮土理, 中村 航, 中村 美貴, 畑中 久美子. 5634 日本における土と石を用いた組積構法に関する研究 その7 大分県国東半島の小屋の壁体部に関する実測調査. 建築計画. 2020. 2020. 1271-1272
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • 酸化マグネシウムを固化材とした非焼成土ブロックの成形条件および性質に関する研究
    (日本建築仕上学会2017年大会学術講演会第28回研究発表会 2017)
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 早稲田大学 建築学専攻
  • 2010 - 2012 早稲田大学 建築学専攻
  • 2006 - 2010 早稲田大学 建築
学位 (1件):
  • 博士(工学) (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2021/09 - 現在 足利大学 工学部 創生工学科 建築・土木分野 講師
  • 2018/04 - 2021/08 奈良女子大学 生活環境学部 住環境学科 助教
  • 2017/04 - 2019/03 早稲田大学 嘱託 研究員
  • 2015/04 - 2017/03 東京工業大学附属科学技術高等学校 立体造形・ディジタルデザイン分野 補佐員
受賞 (1件):
  • 2019/12 - SDレビュー2019 入選
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る