研究者
J-GLOBAL ID:201801000879548932   更新日: 2020年09月27日

阿部 尚史

Naofumi Abe
所属機関・部署:
研究分野 (1件): アジア史、アフリカ史
研究キーワード (4件): 文化史 ,  女性史 ,  家族史 ,  イラン史
論文 (9件):
  • 阿部尚史. サファヴィー朝滅亡後のシェイフ・サフィー=アッディーン廟--アルダビール文書のなかの18, 19世紀勅令・命令書. アジア・アフリカ言語文化研究. 2020. 99. 133-168
  • 阿部尚史. The Politics of Poetics in Early Qājār Iran: Writing Royal-Commissioned Taẕkeras at Fath-‘Ali Shāh’s Court. Journal of Persianate Studies. 2017. 10. 2. 129-157
  • Naofumi Abe. The Ambivalent Position of the Landlord: A Dispute over Ownership of an Iranian Village in the 19th Century. ISLAMIC LAW AND SOCIETY. 2016. 23. 1-2. 52-88
  • 阿部尚史. Preserving a Qājār Estate: Analysis of Fath-‘Alī Khān Donbolī’s ‘Property Retention Tactics’. Studia Iranica. 2014. 43. 129-150
  • 阿部尚史. Rābeṭe-ye Ezdevāj beyn-e Nokhobegān-e Maḥallī va Selsele-ye Salṭanatī: Moṭāle‘e-ye Mowredī-ye Khāndān-e Najafqolī Khān Donbolī-ye Tabrīz dar Dowre-ye Qājār. Pazhūhesh-hā-ye ‘Olūm-e Tarīkhī. 2013. 5. 1-16
もっと見る
MISC (3件):
  • 阿部尚史. 2014年の歴史学界-回顧と展望(西アジア・北アフリカ近現代). 史学雑誌. 2015. 124. 5. 294-299
  • 阿部尚史, オミード・レザーイー. “Tarjome: Nobuaki Kondo, Selsele-hā-ye Mohemm-e Shīrāz va Jāme‘e-ye Maḥallī -ye Shīrāz dar Qarn-e Nūzdahom-e Mīlādī(翻訳、近藤信彰著「19世紀シーラーズの名家と地方社会」)”. Payām-e Bahārestān. 2015. 22. 107-127
  • 阿部尚史. 18・19世紀イランの名望家. 歴史と地理(世界史の研究). 239. 44-47
書籍 (5件):
  • イスラーム法と家産-19世紀イラン在地社会における家・相続・女性 (単行本)
    中央公論新社 2020 ISBN:4120052745
  • 女性から描く世界史--17~20世紀への新しいアプローチ
    勉誠出版 2016
  • 近世イスラーム国家史研究の現在
    東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 2015
  • 世界史のなかの女性たち(アジア遊学186)
    勉誠出版 2015
  • Secularization, Religion and the State
    University of Tokyo Center for Philosophy 2010
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2019/06 - 現在 公益財団法人東洋文庫
  • 2015/04 - 2018/03 東京大学 中東地域研究センター 特任助教
委員歴 (1件):
  • 2018/06 - 現在 日本イスラム協会 運営委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る