研究者
J-GLOBAL ID:201801000905599745   更新日: 2024年02月23日

田中 秀登

タナカ ヒデト | Hideto Tanaka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 電子デバイス、電子機器
研究キーワード (11件): AI ,  画像認識 ,  品質管理 ,  電動化・制御 ,  デジタルツイン ,  予知保全 ,  モータ ,  電磁ブレーキ ,  センサー ,  アクチュエータ ,  圧電素子
論文 (8件):
MISC (2件):
  • 田中秀登, 林政広. 電磁ブレーキの寿命測定システム開発の紹介. 長野県産業振興機構主催「産学官連携交流会in松本2022」講演論文集第3部(シーズ講演と企業の取り組み紹介編). 2022
  • 田中 秀登. IoT向け電磁ブレーキの寿命評価法の提案. 善光寺バレー研究成果報告会2018. 2018
特許 (36件):
  • フィルドビアを有する樹脂シートの製造方法
  • 被印刷体保持治具及びこれを有するインクジェットプリンタ
  • インクジェットプリンタ
  • インクジェット記録装置
  • 液体吐出装置及び液体吐出装置の気泡除去方法
もっと見る
講演・口頭発表等 (27件):
  • AI画像認識によるスマート農業技術の研究
    (電気学会東海支部主催 学生発表会 ~電動モビリティのための最新電気・機械技術 2024)
  • スマート酪農技術の研究
    (電気学会東海支部主催 学生発表会 ~電動モビリティのための最新電気・機械技術 2024)
  • 電磁ブレーキの予知保全に関する寿命推定アルゴリズムの開発
    (第35回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム 2023)
  • 電磁ブレーキの寿命に関する予知保全IoTシステムの開発
    (第35回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム 2023)
  • 牛の鳴き声による感情分析手法の検討
    (令和 04 年度 電気学会東海支部主催 学生発表会 2023)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (信州大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 長野工業高等専門学校 電子制御工学科 教授
  • 2017/04 - 2018/03 長野県南信工科短期大学校 機械・生産技術科 教授
  • 2003/10 - 2017/03 株式会社 ミマキエンジニアリング
  • 1996/03 - 2003/09 株式会社 鈴木
  • 1988/04 - 1996/02 山洋電気株式会社
受賞 (3件):
  • 2016/07 - 株式会社ミマキエンジニアリング 優秀発明賞 プリンタ及びプリンタの制御方法
  • 2001/06 - 株式会社鈴木 優秀発明賞 電子部品用フィルムの穴あけ加工方法
  • 1996/04 - 日本電機工業会 技術功績者表彰(奨励賞) データ入力型位置決め機能内蔵ACサーボシステムの開発
所属学会 (2件):
日本AEM学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る