研究者
J-GLOBAL ID:201801000905599745   更新日: 2021年09月16日

田中 秀登

タナカ ヒデト | Hideto Tanaka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 電子デバイス、電子機器
研究キーワード (5件): モータ ,  電磁ブレーキ ,  センサー ,  アクチュエータ ,  圧電素子
論文 (7件):
MISC (1件):
  • 田中 秀登. IoT向け電磁ブレーキの寿命評価法の提案. 善光寺バレー研究成果報告会2018. 2018
特許 (36件):
  • フィルドビアを有する樹脂シートの製造方法
  • 被印刷体保持治具及びこれを有するインクジェットプリンタ
  • インクジェットプリンタ
  • インクジェット記録装置
  • 液体吐出装置及び液体吐出装置の気泡除去方法
もっと見る
講演・口頭発表等 (21件):
  • 産業・バイオ応用に向けた低温大気圧プラズマの特性計測
    (第36回プラズマ・核融合学会年会 2019)
  • Theoretical Study on Lowering Loss of Skin Effect Suppressed Multi-layer Transmission Line with Positive/Negative (Cu/NiFe) Permeability Materials for High Data-Rate and Low Delay-Time I/O Interface Board,
    (64th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials ABSTRACTS 2019)
  • 正/負透磁率材料による積層伝送線路の損失低減に関する理論的検討
    (第43回日本磁気学会学術講演会 2019)
  • 左手系疑似伝送線路型薄膜コモンモードフィルタの広帯域化
    (第43回日本磁気学会学術講演会 2019)
  • 負の透磁率材料を用いた矩形多層伝送線路の表皮効果損失低減の検討
    (マイクロエレクトロニクスショー 2019アカデミックプラザ講演会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (信州大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 長野工業高等専門学校 電子制御工学科 教授
  • 2017/04 - 2018/03 長野県南信工科短期大学校 機械・生産技術科 教授
  • 2003/10 - 2017/03 株式会社 ミマキエンジニアリング
  • 1996/03 - 2003/09 株式会社 鈴木
  • 1988/04 - 1996/02 山洋電気株式会社
受賞 (3件):
  • 2016/07 - 株式会社ミマキエンジニアリング 優秀発明賞 プリンタ及びプリンタの制御方法
  • 2001/06 - 株式会社鈴木 優秀発明賞 電子部品用フィルムの穴あけ加工方法
  • 1996/04 - 日本電機工業会 技術功績者表彰(奨励賞) データ入力型位置決め機能内蔵ACサーボシステムの開発
所属学会 (2件):
日本AEM学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る