研究者
J-GLOBAL ID:201801000929333223   更新日: 2020年09月01日

村田 章

Akira Murata
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.mmlab.mech.tuat.ac.jp/http://www.mmlab.mech.tuat.ac.jp/
研究分野 (2件): 流体工学 ,  熱工学
研究キーワード (1件): 伝熱,乱流熱伝達,ジェットエンジン,ガスタービン翼冷却,流れの可視化,画像処理流速計,数値解析,表面張力
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2017 - 2019 冷却流脈動化によるディンプル面の熱遮蔽性能と対流伝熱促進の最適化
  • 2018 - 2018 低環境負荷を考慮した並列細管熱輸送デバイスの高効率化・高熱輸送量化
  • 2017 - 2017 低環境負荷を考慮した並列細管熱輸送デバイスの高効率化・高熱輸送量化
  • 2016 - 2016 界面追跡法直接計算を用いた熱輸送デバイス内気液二相流のモデル化に関する研究
  • 2014 - 2016 ディンプルを利用した熱遮蔽性能維持下での対流伝熱促進
全件表示
論文 (236件):
  • M. Takahashi, A. Mitsuishi, T. Shimura, K. Iwamoto, A. Murata. Direct numerical simulation of annular pipe flow at low Reynolds number with vibration control for heat transfer enhancement. The 13th International ERCOFTAC Symposium on Engineering, Turbulence, Modelling and Measurements (ETMM13), Sept. 23-25, 2020, Rhodes, Greece(3pages). 2020. -. -. ---
  • T. Ohta, A. Mitsuishi, T. Shimura, K. Iwamoto, A. Murata. EFFECT OF SPATIAL ARRANGEMENT OF VORTEX GENERATORS ON HEAT TRANSFER EFFECT IN BOUNDARY LAYER FLOW ON FLAT PLATE. 14th World Congress in Computational Mechanics (WCCM), July 19-24, 2020, Paris, France(1page). 2020. -. -. ---
  • T. Ohta, A. Mitsuishi, T. Shimura, K. Iwamoto, A. Murata. EFFECT OF WAVELENGTH IN TRAVELING WAVY BLOWING AND SUCTION CONTROL OF TURBULENT PIPE FLOW. 14th World Congress in Computational Mechanics (WCCM), July 19-24, 2020, Paris, France(1page). 2020. -. -. ---
  • A. Mitsuishi, R. Yamaguchi, T. Shimura, K. Iwamoto, A. Murata. Deep Learning-Based Prediction of Convective Heat Transfer in a Pulsating Turbulent Pipe Flow. 10th International Symposium on Turbulence, Heat and Mass Transfer (THMT'20), July 7-10, 2020, St. Petersburg, Russia. 2020. -. -. ---
  • A. Kamiyama, A. Murata, S. Yamamoto, K. Iwamoto, Y. Okita. Three-dimensional Thermal Network Analysis of Multi-stage Heat Sink with Water-mist Injection Applied to Thermal Management of Electric Aircraft. Int. J. of Gas Turbine, Propulsion and Power Systems, submitted on 2020/01/31. 2020. -. -. ---
もっと見る
MISC (3件):
  • 志村敬彬, 光石暁彦, 岩本薫, 村田章. 蛍光修飾ポリマーを用いたPIV/LIF 同時計測による乱流場の可視化と抵抗低減メカニズムの検証. 可視化情報, Vol.39, No.155, pp.149-152. 2019. 39. 155. 149-152
  • 村田章. ガスタービン翼後縁部カットバック面のフィルム冷却. 日本ガスタービン学会誌. 2018. 45. 6. 462-468
  • 村田章. 8.熱工学,8・1・1伝熱および熱力学の概説. 機械工学年鑑2018. 2018
特許 (5件):
書籍 (5件):
  • 事例で学ぶ数学活用法
    朝倉書店 2015
  • ガスタービン工学
    日本ガスタービン学会 2013 ISBN:9784891110079
  • エネルギーの新しいものさしエクセルギー
    日本電気協会新聞部 2010
  • 機械工学便覧応用システム編γ3 熱機器
    丸善 2005
  • 理工学基礎シリーズ 伝熱工学の基礎
    日新出版 1994
講演・口頭発表等 (161件):
  • ガスタービン翼後縁部脈動フィルム冷却流の多断面3成分PTV計測による位相平均統計量
    (第57回日本伝熱シンポジウム講演論文集, 6/3-5, 2020,金沢, (1page). 2020)
  • 三次元熱伝導を考慮した過渡応答法によるディンプル付きカットバック面のフィルム冷却性能評価(冷却流脈動化の効果)
    (日本機械学会関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会, 早稲田大学, 3/16, 2020 2020)
  • ガスタービン翼後縁部脈動フィルム冷却流の3成分PTV計測による位相平均統計量解析
    (日本機械学会関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会, 早稲田大学, 3/16, 2020 2020)
  • HFC,HFO冷媒を用いた並列細管熱輸送デバイスの内部流動の可視化
    (日本機械学会関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会, 早稲田大学, 3/16, 2020 2020)
  • アルコール水溶液を用いた薄型並列細管熱輸送デバイスの内部流動の評価
    (日本機械学会関東学生会第59回学生員卒業研究発表講演会, 早稲田大学, 3/16, 2020 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1988 東京大学 機械工学専攻
  • - 1988 東京大学 機械工学専攻
  • - 1986 東京大学 機械工学科
学位 (2件):
  • 工学修士 (東京大学)
  • 工学博士 (東京大学)
経歴 (10件):
  • 2007/04 - - 東京農工大学大学院教授
  • 2007/04 - - 東京農工大学大学院教授
  • 2000/04 - - 東京農工大学工学部助教授
  • 2000/04 - - 東京農工大学工学部助教授
  • 1995/04 - - 東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科助教授
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2019/04 - 2021/04 公益社団法人 日本ガスタービン学会 執行理事
  • 2017/04 - 2021/04 Japan Society of Mechanical Engineers Vice Editor-in-Chief, Bulletin of the JSME, Mechanical Engineering Letters (Japan Society of Mechanical Engineers)
  • 2007/02 - 2021/04 Begell House Regional Editor, Journal of Enhanced Heat Transfer(Begell House)
  • 2006/08 - 2021/04 Hindawi Publishing Co. Editor, International Journal of Rotating Machinery(Hindawi Publishing Co.)
  • 2004/03 - 2021/04 Old City Publishing Associate Editor, International Journal of Transport Phenomena(Old City Publishing)
全件表示
受賞 (2件):
  • 2002 - 「矩形流路内に設置されたV型およびΛ型リブによる熱伝達促進機構」により,日本機械学会賞(論文賞)を受賞.
  • 1994 - 「気液界面における乱流輸送のモデル化に関する研究」により,日本機械学会賞(研究奨励賞)を受賞.
所属学会 (5件):
アメリカ機械学会 ,  (社団法人)可視化情報学会 ,  (社団法人)日本ガスタービン学会 ,  (社団法人)日本伝熱学会 ,  (社団法人)日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る