研究者
J-GLOBAL ID:201801001038617359   更新日: 2021年05月18日

加藤 紫帆

カトウ シホ | KATO SHIHO
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 国際法学
論文 (28件):
  • 加藤紫帆. Foreign Investment Law in Japan. Abdelkhaleq Berramdane et Michel Trochu (sous la direction de), Union européenne et protection des investissements Europe, asie-pacifique et amérique latine (Bruylant, 2021). 2021. 161-174
  • 加藤紫帆. カリフォルニア州裁判所を指定する専属的管轄合意の有効性. 令和2年度重要判例解説(ジュリスト1557号). 2021
  • 加藤紫帆. 通則法20条の適用と競争制限行為に基づく不法行為の先決問題. ジュリスト. 2021. 1556. 127-130
  • 加藤紫帆. 国境を越えた文化財の不正取引に対する抵触法的対応(9・完)-グローバル・ガバナンスのための抵触法を目指して-. 名古屋大学法政論集. 2020. 286. 219-239
  • 加藤紫帆. 国境を越えた文化財の不正取引に対する抵触法的対応(8)-グローバル・ガバナンスのための抵触法を目指して-. 名古屋大学法政論集. 2020. 285. 209-236
もっと見る
書籍 (1件):
  • 「第9章 一方当事者に選択権を付与する国際的管轄合意の有効性」『政策実現過程のグローバル化』
    弘文堂 2019 ISBN:9784335358005
講演・口頭発表等 (26件):
  • 東京地判令和2・6・19(扶養料等の支払を命じたニュージャージー州裁判所判決の執行を認めた事例)
    (渉外判例研究会 2021)
  • 東京地判令和元年9月4日(通則法20条の適用と競争制限行為が問題となる事案における不法行為の先決問題)
    (渉外判例研究会 2020)
  • Cross-Border Injunctions in Japanese IP Cases
    (Second IP & Innovation Researchers of Asia (IPIRA) Conference 2020)
  • Conflict of Laws and Illicit Trade in Cultural Property beyond Borders
    (7th International Conference on Legal Institution Design: Transformation of the Society and its Governance 2020)
  • 国際私法における礼譲概念
    (基盤研究(A)「公法における国境概念の変容」(代表:中川丈久・神戸大学教授)研究会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2015 - 2018 名古屋大学 博士課程後期課程総合法政専攻
経歴 (1件):
  • 2018/04/01 - 広島大学 大学院社会科学研究科 准教授
受賞 (3件):
  • 2016/05/17 - 名古屋大学学術奨励賞等審査委員会 平成28年度名古屋大学学術奨励賞(人文社会系)
  • 2016/03/22 - 日本加除出版株式会社 第17回尾中郁夫・家族法新人奨励賞 国際的な身分関係の継続に向けた抵触法的対応-フランス学説の「状況の承認の方法」の検討を中心に(1)~(3)(名古屋大学法政論集262-264号に掲載)
  • 2015/05/17 - 一般財団法人国際法学会 第2回小田滋賞・優秀賞 国際的な身分関係の継続に向けた抵触法的対応-フランス学説の「状況の承認の方法」の検討を中心に
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る