研究者
J-GLOBAL ID:201801001067965951   更新日: 2021年11月19日

氏原 嘉洋

ウジハラ ヨシヒロ | Ujihara Yoshihiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2025 哺乳類心筋細胞のT管膜構造の維持機構の解明と進化的意義の探求
  • 2019 - 2022 哺乳類と異なる戦略で優れた心機能を発揮する鳥類に学ぶ革新的心不全治療の創出
  • 2017 - 2021 心筋細胞のT管支持機構と崩壊機序の解明による新規心不全治療戦略の創出
  • 2014 - 2017 心筋細胞のT管膜維持機構の解明:T管膜局所Ca2+管理機構の分子基盤と生理的意義
  • 2011 - 2013 心臓の機械的負荷への適応機構解明:カルシウム動態と冠微小循環リモデリング
全件表示
論文 (29件):
  • Megumi Ito, Yoshihiro Ujihara, Shukei Sugita, Masanori Nakamura. Comparison of the histology and stiffness of ventricles in Anura of different habitats. Journal of Biological Physics. 2021
  • Fukui W, Ujihara Y, Nakamura M, Sugita S. Novel method for clarifying faster interstitial flow in the intimal side of the aorta under intraluminal pressurization. bioRxiv. 2021
  • Shukei Sugita, Takuya Suzumura, Akinobu Nakamura, Shinya Tsukiji, Yoshihiro Ujihara, Masanori Nakamura. Second harmonic generation light quantifies the ratio of type III to total (I + III) collagen in a bundle of collagen fiber. Scientific Reports. 2021. 11. 1. 11874
  • Yoshihiro Ujihara, Daichi Ono, Koki Nishitsuji, Megumi Ito, Shukei Sugita, Masanori, Nakamura. B16 Melanoma Cancer Cells with Higher Metastatic Potential are More Deformable at a Whole-Cell Level. Cellular and Molecular Bioengineering. 2021
  • Shukei Sugita, Naoto Mizuno, Yoshihiro Ujihara, Masanori Nakamura. Stress fibers of the aortic smooth muscle cells in tissues do not align with the principal strain direction during intraluminal pressurization. Biomechanics and Modeling in Mechanobiology. 2021. 20. 1003-1011
もっと見る
書籍 (2件):
  • A mechanical cell model and its application to cellular biomechanics
    In Tech 2011
  • Effects of cytoskeletal structures on elastic and viscoelastic properties of cells in soft tissues
    World Scientific Publishers 2007
講演・口頭発表等 (160件):
  • Faster interstitial flow in the aorta of a mouse model of angiotensin II-infused aortic dissection
    (The 11th Asia Pacific Conference on Biomechanics (AP Biomech 2021) 2021)
  • ラット心筋細胞のT管膜構造維持における微小管の重要性
    (生体医工学シンポジウム2021 2021)
  • 水生,半水生,陸生カエルにおける心室の耐圧性と組織構造の違い
    (生体医工学シンポジウム2021 2021)
  • 上陸による心室のスティフネスと組織構造の変化 -生息環境の異なるカエルを用いた検討-
    (日本機械学会 2021年度年次大会 2021)
  • Ventricle of terrestrial Anura is stiffer than that of aquatic Anura due to differences in collagen density
    (XXVIII Congress of the International Society of Biomechanics 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2011 大阪大学 機能創成専攻
  • 2006 - 2008 大阪大学 機能創成専攻
  • 2002 - 2006 大阪大学
学位 (3件):
  • 学士(工学) (大阪大学)
  • 修士(工学) (大阪大学)
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (3件):
  • 2018/10/01 - 現在 名古屋工業大学 大学院 おもひ領域 准教授
  • 2018/04/01 - 2018/09/30 川崎医科大学 生理学1 講師
  • 2011/04/01 - 2018/03/31 川崎医科大学 生理学1 助教
委員歴 (4件):
  • 2021 - 現在 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 広報委員
  • 2019/05 - 現在 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 生体機能の解明とその応用に関する研究会 幹事
  • 2021/10 - 2022/01 日本機械学会 第32回バイオフロンティア講演会 幹事
  • 2017/10 - 2021/03 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 若手による次世代戦略委員会 幹事
受賞 (17件):
  • 2021/09/17 - 日本生体医工学会 生体医工学シンポジウム2021 ベストリサーチアワード
  • 2021/04 - 文部科学省 令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者学者賞
  • 2020/03 - ライフサポート学会 ライフサポート学会 奨励賞
  • 2020/03 - 日本機械学会東海支部 2019年度日本機械学会東海支部賞研究賞
  • 2019/03/06 - 日本機械学会 東海支部 日本機械学会東海支部第50回学生員卒業研究発表講演会 Best Presentation Award
全件表示
所属学会 (5件):
日本進化学会 ,  生物物理学会(Biophysical Society) ,  日本生理学会 ,  日本生体医工学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る