研究者
J-GLOBAL ID:201801001067965951   更新日: 2020年09月01日

氏原 嘉洋

ウジハラ ヨシヒロ | Ujihara Yoshihiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 哺乳類と異なる戦略で優れた心機能を発揮する鳥類に学ぶ革新的心不全治療の創出
  • 2017 - 2021 心筋細胞のT管支持機構と崩壊機序の解明による新規心不全治療戦略の創出
  • 2014 - 2017 心筋細胞のT管膜維持機構の解明:T管膜局所Ca2+管理機構の分子基盤と生理的意義
  • 2011 - 2013 心臓の機械的負荷への適応機構解明:カルシウム動態と冠微小循環リモデリング
  • 2009 - 2011 内部構造を考慮した細胞力学モデルの構築と細胞骨格のリモデリングの解明
論文 (10件):
  • Yoshihiro Ujihara, Motoi Kanagawa, Satoshi Mohri, Satomi Takatsu, Kazuhiro Kobayashi, Tatsushi Toda, Keiji Naruse, Yuki Katanosaka. Elimination of fukutin reveals cellular and molecular pathomechanisms in muscular dystrophy-associated heart failure. Nature Communications. 2019. 10. 1-17
  • Hashimoto K, Kodama A, Sugino M, Yobimoto T, Honda T, Hanashima A, Ujihara Y, Mohri S. Nuclear connectin novex-3 promotes proliferation of hypoxic foetal cardiomyocytesNuclear connectin novex-3 promotes proliferation of hypoxic foetal cardiomyocytes. Scientific Reports. 2018. 8. 12337
  • Honda T, Ujihara Y, Hanashima A, Hashimoto K, Tanemoto K, Mohri S. Turtle spongious ventricles exhibit more compliant diastolic property and possess larger elastic regions of connectin in comparison to rat compact left ventricles. Kawasaki Medical Journal. 2018. 44. 1. 1-17
  • 中村 匡徳, 池田 拓郎, 氏原 嘉洋. 赤血球膜破断強度計測を目的とした赤血球引張試験. 実験力学. 2016. 16. 4. 301-306
  • Ujihara Y, Iwasaki K, Takatsu S, Hashimoto K, Naruse K, Mohri S, Katanosaka Y. Induced NCX1 overexpression attenuates pressure overload-induced pathological cardiac remodeling. Cardiovascular Research. 2016. 111. 4. 348-361
もっと見る
書籍 (2件):
  • A mechanical cell model and its application to cellular biomechanics
    In Tech 2011
  • Effects of cytoskeletal structures on elastic and viscoelastic properties of cells in soft tissues
    World Scientific Publishers 2007
講演・口頭発表等 (126件):
  • Comparison of passive mechanical properties of rat, chichken, frog and turtle ventricules
    (第97回日本生理学会大会 2020)
  • Analysis of hypoxic in utero environments that maintain cardiomyocyte proliferation and its implications for regeneration in adults
    (第97回日本生理学会大会 2020)
  • Evolution of the coronary circulation hearts by shortening the elastic regions of connectin
    (第97回日本生理学会大会 2020)
  • 大動脈瘤モデルマウスを用いた進行に伴う瘤壁の力学的・組織学的特性の変化
    (ライフサポート学会第29回フロンティア講演会 2020)
  • フローダイバーターステント治療による脳動脈瘤完全閉塞予測に向けた血栓形成関連流体力学的因子の調査
    (ライフサポート学会第29回フロンティア講演会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2011 大阪大学 基礎工学研究科 機能創成専攻
  • 2006 - 2008 大阪大学 基礎工学研究科 機能創成専攻
  • 2002 - 2006 大阪大学 基礎工学部
学位 (3件):
  • 学士(工学) (大阪大学)
  • 修士(工学) (大阪大学)
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (3件):
  • 2018/10/01 - 現在 名古屋工業大学 准教授
  • 2018/04/01 - 2018/09/30 川崎医科大学 講師
  • 2011/04/01 - 2018/03/31 川崎医科大学 助教
委員歴 (1件):
  • 2017/10 - 現在 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 若手による次世代戦略委員会 幹事
受賞 (15件):
  • 2020/03 - ライフサポート学会 ライフサポート学会 奨励賞
  • 2020/03 - 日本機械学会東海支部 2019年度日本機械学会東海支部賞研究賞
  • 2019/03/06 - 日本機械学会 東海支部 日本機械学会東海支部第50回学生員卒業研究発表講演会 Best Presentation Award
  • 2019/03/06 - 日本機械学会 東海支部 日本機械学会東海支部第50回学生員卒業研究発表講演会 Best Presentation Award
  • 2019/03 - ライフサポート学会 ライフサポート学会 奨励賞
全件表示
所属学会 (4件):
生物物理学会(Biophysical Society) ,  日本生理学会 ,  日本生体医工学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る