研究者
J-GLOBAL ID:201801001088741875   更新日: 2020年08月31日

信川 久実子

ノブカワ クミコ | Nobukawa Kumiko K
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): https://www.phys.kindai.ac.jp/laboratory/nobukawa/https://www.phys.kindai.ac.jp/laboratory/nobukawa/index_en.html
研究分野 (2件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 ,  天文学
研究キーワード (5件): 宇宙物理学 ,  銀河系 ,  低エネルギー宇宙線 ,  超新星残骸 ,  X線天文学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2024 宇宙X線精密観測による低エネルギー宇宙線の銀河面分布とスペクトルの初測定
  • 2016 - 2020 鉄輝線精密分光による銀河宇宙線加速の初期機構解明
  • 2013 - 2016 高電離輝線の精密分光観測による銀河面X線放射の点源成分と拡散成分の定量的分離
論文 (56件):
  • Kumiko K. Nobukawa, Masayoshi Nobukawa, Shigeo Yamauchi. Discovery of annular X-ray emission centered on MAXI J1421-613: Dust-scattering X-rays?. Publications of the Astronomical Society of Japan. 2020
  • Shoko Watanabe, Shigeo Yamauchi, Kumiko K. Nobukawa, Hiroki Akamatsu. Characterization of diffuse X-ray emission from IGR J17448-3232: an implication of a line-of-sight merging activity. Publications of the Astronomical Society of Japan. 2019
  • Kumiko K. Nobukawa, Arisa Hirayama, Aika Shimaguchi, Yutaka Fujita, Masayoshi Nobukawa, Shigeo Yamauchi. Neutral iron line in the supernova remnant IC 443 and implications for MeV cosmic rays. Publications of the Astronomical Society of Japan. 2019
  • K. Makino, Y. Fujita, K. K. Nobukawa, H. Matsumoto, Y. Ohira. Interaction between molecular clouds and MeV-TeV cosmic-ray protons escaped from supernova remnants. Publications of the Astronomical Society of Japan. 2019. 71. 4. 78
  • Masaki NUMAZAWA, Yuichiro EZOE, Takaya OHASHI, Kumi ISHIKAWA, Yoshizumi MIYOSHI, Tomoki KIMURA, Yasunobu UCHIYAMA, Daikou SHIOTA, Graziella BRANDUARDI-RAYMONT. Suzaku observation of Jupiter's X-rays around solar maximum. Publications of the Astronomical Society of Japan. 2019. 71. 5. 93
もっと見る
MISC (31件):
  • 信川 久実子. 日本天文学会 早川幸男基金による渡航報告書 35th International Cosmic Ray Conference. 天文月報. 2019. 112. 8. 580-581
  • 信川 正順, 信川 久実子. ひとみ衛星による超新星残骸N132Dの観測 (ASTRO-H(「ひとみ」)特集(2)). 天文月報 = The astronomical herald. 2019. 112. 6. 360-362
  • 林田清, 岩垣純一, 米山友景, 岡崎貴樹, 朝倉一統, 松本浩典, 中嶋大, 金丸善朗, 佐藤仁, 西岡祐介, 森浩二, 山内誠, 廿日出勇, 内田裕之, 尾近洸行, 田中孝明, 鶴剛, 信川久実子, 平賀純子, 村上弘志, 冨田洋, 山岡和貴, 幸村孝由, 萩野浩一, 小林翔悟, 内山秀樹, 信川正順, 堂谷忠靖, 尾崎正伸, 常深博. X線天文衛星代替機(XARM)搭載Xtend用試作CCDの性能評価(1). 日本天文学会年会講演予稿集. 2018. 2018. 219
  • 米山友景, 林田清, 岩垣純一, 岡崎貴樹, 朝倉一統, 松本浩典, 中嶋大, 金丸善朗, 佐藤仁, 西岡祐介, 森浩二, 山内誠, 廿日出勇, 内田裕之, 田中孝明, 尾近洸行, 鶴剛, 信川久実子, 平賀純子, 村上弘志, 冨田洋, 山岡和貴, 幸村孝由, 萩野浩一, 小林翔悟, 内山秀樹, 信川正順, 堂谷忠靖, 尾崎正伸, 常深博. X線天文衛星代替機(XARM)搭載Xtend用試作CCDの性能評価(3). 日本天文学会年会講演予稿集. 2018. 2018. 221
  • Sili Wang, Nobuyuki Kawai, Megumi Shidatsu, Yutaro Tachibana, Taketoshi Yoshii, Masayuki Sudo, Aya Kubota. State Transitions of GRS 1739$-$278 in the 2014 Outburst. Publications of the Astronomical Society of Japan, Volume 70, Issue 4, 1 August 2018, 67. 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (37件):
  • Measurements of low-energy cosmic rays
    (GCWS2019: New Horizons in Galactic Center Astronomy and Beyond 2019)
  • 30 Doradus複合領域における中性鉄輝線の調査
    (日本天文学会2019年秋季年会 2019)
  • MeV 宇宙線の研究とMeVガンマ線との関連
    (第二回MeVガンマ線天文学研究会 2019)
  • Low-energy cosmic rays in supernova remnants interacting with molecular clouds
    (Multifrequency Behaviour of High Energy Cosmic Sources - XIII 2019)
  • X線分光撮像衛星(XRISM)搭載Xtend用試作miniCCDにおけるCTIモデル
    (日本天文学会2019年春季年会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2011 - 2016 京都大学大学院 理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 近畿大学 講師
  • 2016/04 - 2020/03 奈良女子大学 日本学術振興会特別研究員 (PD)
  • 2013/04 - 2016/03 京都大学大学院 日本学術振興会特別研究員 (DC1)
受賞 (2件):
  • 2017/02 - 井上科学振興財団 2016年度第33回井上研究奨励賞
  • 2016/03 - 京都大学 平成27年度第8回京都大学優秀女性研究者奨励賞
所属学会 (3件):
高エネルギー宇宙物理連絡会 ,  日本天文学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る