研究者
J-GLOBAL ID:201801001117350783   更新日: 2020年07月13日

稲富 丈夫

イナトミ タケオ | Inatomi Takeo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 複合材料、界面 ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (4件): 振動力学 ,  有限要素法 ,  構造解析 ,  航空機構造設計
論文 (4件):
  • 稲富 丈夫. 有限要素法で算出したクリップリング強度. 日本文理大学紀要. 2020. 48. 1. 65-70
  • 稲富 丈夫. 最小構造重量設計の最適化計算例. 日本文理大学紀要. 2019. 47. 1. 43-48
  • 稲富 丈夫. FEAによる応力拡大係数の算出例. 日本文理大学紀要. 2018. 46. 2. 95-102
  • 稲富 丈夫. ラプラス変換を用いたFlutterとDivergence解析(その3). 日本文理大学紀要. 2017. 45&46. 1&2. 171-180
特許 (1件):
  • 複合材のファスナ継手
学位 (1件):
  • 工学修士 (九州大学)
経歴 (3件):
  • 2015/04 - 現在 日本文理大学 航空宇宙工学科 教授
  • 2013/04 - 2015/03 中菱エンジニアリング株式会社 航空宇宙技術部強度解析室
  • 1983/04 - 2013/03 三菱重工 名古屋航空宇宙システム製作所
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る