研究者
J-GLOBAL ID:201801001160530116   更新日: 2021年10月14日

菅野 直美

カンノ ナオミ | Kanno Naomi
所属機関・部署:
職名: 講師
論文 (56件):
  • 荒木眞裕, 菅野, 直美, 小島, 寛, 柳川, 徹. 歯科医院のための内科学講座 全身管理・全身疾患を見据えた補綴治療のススメ(第38回)「口腔疾患とC型肝炎? 肝疾患患者に対する歯科治療の注意点とは?」. 補綴臨床. 2021. 54. 3. 293-317
  • iizaka, Keito, Ishibashi-Kanno, Naomi, Fukuzawa, Satoshi, Uchida, Fumihiko, Yamagata, Kenji, Bukawa, Hiroki. Osseous Choristoma of the Tongue: A Case Report. Indian J Otolaryngol Head Neck Surg. 2021. Epub
  • Okubo-Sato, Makiko, Yamagata, Kenji, Fukuzawa, Satoshi, Terada, Kazuhiro, Uchida, Fumihiko, Ishibashi-Kanno, Naomi, Bukawa, Hiroki. Medication-Related Osteonecrosis of the Jaw Spontaneously Occurred in a Patient with Chronic Myelogenous Leukemia Only by Imatinib: A Report of a Rare Case. Case reports in dentistry. 2021. 2021
  • Yamagata, Kenji, Fukuzawa, Satoshi, Ishibashi-Kanno, Naomi, Uchida, Fumihiko, Bukawa, Hiroki. Association between the C-reactive protein/albumin ratio and prognosis in patients with oral squamous cell carcinoma. Scientific reports. 2021. 11. 1. 5446
  • 菅野, 直美, 長谷川 佑磨. 筑波大学附属病院 歯科・口腔外科における口腔がんの臨床的検討. 茨城県歯科医学会誌. 2021. 29. 3-8
もっと見る
書籍 (3件):
  • 補綴臨床
    医歯薬出版株式会社 2016
  • 補綴臨床
    医歯薬出版株式会社 2016
  • 歯界展望
    医歯薬出版株式会社 2015
講演・口頭発表等 (48件):
  • 観血的整復術を施行した下顎骨関節突起骨折の臨床的統計
    (第29回茨城県歯科医学会 2021)
  • 筑波大学附属病院歯科・口腔外科における新型コロナウイルスに対する感染対策とその影響について
    (第29回茨城県歯科医学会 2021)
  • 歯周病に対する運動の影響ー口腔内細菌叢および唾液分析
    (第65回日本口腔外科学会総会・学術大会 2020)
  • 先天性第7因子欠乏症患者において第7因子製剤投与が抜歯後止血に有効であった1例
    (第65回 (公社)日本口腔外科学会総会・学術大会 2020)
  • 口腔がん患者における炎症性マーカーの予後予測因子としての有用性
    (第65回 (公社)日本口腔外科学会総会・学術大会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1999 - 2005 東北大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (筑波大学)
所属学会 (9件):
日本外傷歯学会 ,  日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 ,  日本有病者歯科医療学会 ,  日本口腔インプラント学会 ,  日本顎顔面インプラント学会 ,  日本頭頸部癌学会 ,  日本口腔腫瘍学会 ,  日本口腔科学会 ,  日本口腔外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る