研究者
J-GLOBAL ID:201801001168473235   更新日: 2024年06月13日

児玉 知子

コダマ トモコ | Kodama Tomoko
所属機関・部署:
職名: 上席主任研究官
研究分野 (1件): 医療薬学
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2022 - 2026 児童養護施設における「人生を豊かに育むための教育」プログラムと地域連携システム
  • 2023 - 2025 ASEAN等における高齢者介護サービスの質向上のための国際的評価指標の開発と実証に資する研究
  • 2022 - 2024 Universal Health Coverage(UHC)の推進のための世界の保健医療情報システム革新の効果検証に資する研究
  • 2022 - 2024 栄養に関する世界的な潮流及び主要国における栄養関連施策の分析と課題抽出のための研究
  • 2021 - 2023 2030年までのUniversal Health Coverage 達成に向けたアジア各国の 進捗状況と課題に関する研究
全件表示
論文 (67件):
  • Maiko Suto, Arisa Iba, Takehiro Sugiyama, Tomoko Kodama, Misa Takegami, Reina Taguchi, Mariko Niino, Ryuji Koizumi, Kimikazu Kashiwagi, Kenjiro Imai, et al. Literature Review of Studies Using the National Database of the Health Insurance Claims of Japan (NDB): Limitations and Strategies in Using the NDB for Research. JMA journal. 2024. 7. 1. 10-20
  • Maiko Suto, Takehiro Sugiyama, Kenjiro Imai, Takashi Furuno, Mariko Hosozawa, Yuichi Ichinose, Noriko Ihana-Sugiyama, Tomoko Kodama, Ryuji Koizumi, Yuko Shimizu-Motohashi, et al. Studies of Health Insurance Claims Data in Japan: A Scoping Review. JMA journal. 2023. 6. 3. 233-245
  • 児玉 知子, 大澤 絵里, 福田 英輝, 湯川 慶子, 小祝 望, 佐々木 由理, 越智 真奈美. 【withコロナ時代の持続可能なエイズ対策-新規感染ゼロへの挑戦-】エイズ対策に携わる公衆衛生・地域保健人材の育成 持続可能な対策の整備にむけて. 保健医療科学. 2023. 72. 2. 128-133
  • 児玉 知子, 大澤 絵里, 福島 富士子. 【日本の公衆衛生における最新のトピック2023】日本における母子の健康とwell-beingのための保健制度の現状(【Recent topics in public health in Japan 2023】Current public healthcare system for improving mothers and children's health and well-being in Japan). 保健医療科学. 2023. 72. 1. 14-21
  • 児玉 知子. 【SDGsと栄養・食-Nutrition for Growth】(Part 3)SDGsと栄養・食 わが国での取り組み 母子保健×SDGs 母子保健領域におけるSDGs 母子の栄養と保健の課題. 臨床栄養. 2022. 140. 6. 903-909
もっと見る
MISC (109件):
  • 児玉 知子. SDG8.持続可能な経済成長とディーセント・ワーク 今、何が問題か?. 日本医学会総会会誌. 2023. 31回. 柱4-4
  • 児玉 知子, 岡田 栄作, 尾島 俊之, 近藤 克則. 介護予防教室の参加とスポーツ・趣味の会の参加頻度増加の関連. Journal of Epidemiology. 2023. 33. Suppl.1. 104-104
  • 須藤 茉衣子, 杉山 雄大, 今井 健二郎, 井花 庸子, 細澤 麻里子, 市瀬 雄一, 新野 真理子, 竹上 未紗, 臼田 謙太郎, 児玉 知子, et al. 日本におけるレセプトデータ研究の概況 スコーピングレビュー. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2022. 81回. 406-406
  • 須藤 茉衣子, 杉山 雄大, 今井 健二郎, 井花 庸子, 細澤 麻里子, 市瀬 雄一, 新野 真理子, 竹上 未紗, 臼田 謙太郎, 児玉 知子, et al. 日本におけるレセプトデータ研究の概況 スコーピングレビュー. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2022. 81回. 406-406
  • 児玉知子, 大澤絵里, 松岡佐織, 三浦宏子, 横山徹爾. 国連の持続可能な開発目標3(SDG3)-保健関連指標における日本の達成状況の評価および国際発信のためのエビデンス構築に関する研究 SDG3におけるUHC(Universal Health Coverage)指標および非感染性疾患(Non-Communicable Disease)指標について. 国連の持続可能な開発目標3(SDG3)-保健関連指標における日本の達成状況の評価および国際発信のためのエビデンス構築に関する研究 令和3年度 総括研究報告書(Web). 2022
もっと見る
書籍 (3件):
  • パーキンソン病がわかる本 : 正しい知識で病気とつきあっていくために
    法研 2010 ISBN:9784879547767
  • 医療の質国際指標 : OECD医療の質指標プロジェクト報告書
    明石書店 2006 ISBN:9784750324739
  • パーキンソン病がわかる本 : 正しい知識で病気と付き合っていくために
    法研 2002 ISBN:487954437X
学位 (3件):
  • 医師
  • 医学博士
  • 公衆衛生学修士
受賞 (3件):
  • 第31回日本女性医学学会学術集会 優秀演題賞受賞 「女性の健康度評価と関連する社会経済要因について-国民生活基礎調査分析より-」(筆頭演者)
  • 第68回日本公衆衛生学会総会 優秀演題賞受賞 「受療行動調査を用いた医療評価について-外来患者の時間分析-」(共同演者)
  • 第68回日本公衆衛生学会総会 優秀演題賞受賞 「女性医師コホートにおける診療科別の転科・休職・復職状況について」(筆頭演者)
所属学会 (5件):
日本国際保健医療学会 ,  日本内科学会 ,  日本医療・病院管理学会 ,  日本疫学会 ,  日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る