研究者
J-GLOBAL ID:201801001180660130   更新日: 2022年09月23日

古田 和久

フルタ カズヒサ | Furuta Kazuhisa
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 社会学 ,  教育社会学
研究キーワード (2件): 社会階層論 ,  教育社会学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2024 教育と格差・不平等に関する教育社会学的研究
  • 2019 - 2024 学校卒業後の若年層の就業・家族形成に関する追跡調査
  • 2018 - 2021 社会階層構造と教育機会の格差に関する実証的研究
  • 2016 - 2018 高校生の決定進路に関する追跡調査とパネルデータの構築
  • 2015 - 2018 「教育体験と社会階層」研究の新展開
全件表示
論文 (13件):
  • Kazuhisa Furuta. Do student loans compensate for parental resources? The role of student loans in the transition to higher education. International Studies in Sociology of Education. 2022
  • Kazuhisa Furuta. Parental perceptions of university cost, fear of debt, and choice of high school in Japan. British Journal of Sociology of Education. 2021. 1-19
  • 古田 和久. 高学歴化社会における学歴と職業的地位の関連 (特集 2015年SSMが捉える階層構造の変容). 理論と方法 = Sociological theory and methods : official journal of the Japanese Association for Mathematical Sociology. 2018. 33. 2. 234-246
  • 古田 和久. 出身階層の資本構造と高校生の進路選択. 社会学評論 = Japanese sociological review. 2018. 69. 1. 21-36
  • 古田 和久, Furuta Kazuhisa. 学級集団の特徴といじめの構造 : いじめ対策にむけた特別活動指導の観点. 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編. 2017. 9. 2. 207-216
もっと見る
書籍 (9件):
  • 人生中期の階層構造
    東京大学出版会 2021 ISBN:9784130551427
  • 教育と社会階層: ESSM全国調査からみた学歴・学校・格差
    東京大学出版会 2018 ISBN:4130501933
  • 高校生たちのゆくえ-学校パネル調査からみた進路と生活の30年
    世界思想社 2018 ISBN:4790717100
  • 教育社会学事典
    丸善出版 2018 ISBN:4621302337
  • 半径5メートルからの教育社会学 (大学生の学びをつくる)
    大月書店 2017 ISBN:4272412388
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(人間科学) (大阪大学)
受賞 (1件):
  • 2014/09 - 日本教育社会学会 日本教育社会学会奨励賞(論文の部)
所属学会 (3件):
日本教育社会学会 ,  日本社会学会 ,  日本教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る