研究者
J-GLOBAL ID:201801001450378911   更新日: 2021年08月31日

劉 沙紀

リュウ サキ | Saki LIU-Fujiyama
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K006447/index.html
研究分野 (1件): その他
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2020 大学のレピュテーション・マネジメントの推進のためのIRの活用のあり方に関する研究
論文 (6件):
  • Synchronization and periodicity of auditory and visual accents affect perceived congruence between sound and moving pictures. 2016
  • 劉 沙紀, 孫 陶洋子, 蔡 祺, 岩宮眞一郎. 音楽と画像の調和感における文脈効果. 音楽知覚認知研究 = Journal of music perception and cognition. 2015. 21. 2. 87-100
  • 劉 沙紀, 矢萩 徹, 大西 英治, 岩宮眞一郎. 映像作品における音楽と映像の調和感と印象の連続測定. 音楽知覚認知研究 = Journal of music perception and cognition. 2015. 21. 2. 73-86
  • 藤山沙紀, 瀧下郁之, 矢萩徹, 岩宮眞一郎. 音と映像のアクセントの同期による調和と印象の一致による調和の形成過程の比較. 音楽知覚認知研究 = Journal of music perception and cognition. 2014. 20. 1. 3-14
  • 藤山沙紀, 江間琴音, 岩宮眞一郎. 黒澤明の映像作品における音楽と映像を対比させた手法の効果. 日本音響学会誌. 2013. 69. 8. 387-396
もっと見る
MISC (13件):
  • 劉沙紀. 「ジェンダーの観点からの論文業績分析報告~世界と日本の違い:男女別研究論文数とインパクト分析の結果から~」抄録:九州大学の分析事例. 2018
  • 劉沙紀. -Acoustical Society of America, Acoustical Society of Japan 5th Joint Meeting in Honolulu-会議報告. 2017
  • 石田 佳栄, 劉 沙紀, 岩宮 眞一郎. 音と映像の時間的アクセントの周期と同期性が音と映像の調和感に及ぼす影響. 音楽音響研究会資料. 2017. 35. 6. 7-12
  • 稲田 環, 藤山 沙紀, 岩宮 眞一郎. 映像作品における台詞終わりに付加する音楽の最適付加時点. 音響学会誌. 2017. 73. 2. 81-92
  • 高 菁晶, 劉 沙紀, 岩宮 眞一郎. 音と映像のアクセントの同期生,周期性が音と映像の調和に及ぼす影響. 聴覚研究会資料 = Proceedings of the auditory research meeting. 2016. 46. 2. 113-118
もっと見る
書籍 (1件):
  • 音楽知覚認知ハンドブック 音楽の不思議の解明に挑む科学 10章4節1,2,3
    北大路書房 2020
講演・口頭発表等 (41件):
  • レピュテーション・マネジメント のためのデータベースの活用 -九州大学IR室の取組-
    (大学IR集中講習会 2019)
  • 音と映像の時間的アクセントの周期と同期性が音と映像の調和感に及ぼす影響
    (音楽音響研究会 2017)
  • 九州大学の活動事例-ジェンダーの観点からの論文状況分析-
    (九州地区大学IR機構 IR研究会 2018)
  • Gender Analysis: Evidence-Based Examination of Research Activity in Kyushu University
    (WSSF2018, Fukuoka 2018)
  • Utilizing Pure: the Kyushu University experience
    (5th Asia Pacfic Research Intelligence Conference, 21th-22th July 2018, Yonsei University, Seoul 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 九州大学大学院
  • 2008 - 2010 九州大学大学院
  • 2004 - 2008 九州大学 電気情報工学科
学位 (1件):
  • 芸術工学 (九州大学)
経歴 (2件):
  • 2016/08 - 現在 九州大学インスティテューショナルリサーチ室 インスティテューショナル・リサーチ室
  • 2013/10 - 2015/12 九州大学 大学院芸術工学研究院 コミュニケーションデザイン科学部門 学術研究員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る