研究者
J-GLOBAL ID:201801001481448918   更新日: 2020年05月07日

松枝 拓生

マツエ タクオ | Matsue Takuo
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
研究分野 (2件): 哲学、倫理学 ,  教育学
研究キーワード (5件): ドゥルーズ ,  人間形成 ,  臨床教育学 ,  教育人間学 ,  教育哲学
論文 (8件):
  • 松枝 拓生. ドゥルーズ『シネマ』における「信の転換」の倫理 -人間形成論としての再定位に向けて-. 臨床教育人間学. 2019. 14. 2-13
  • 松枝 拓生. 学習の横断線 -ジル・ドゥルーズの全体性の思想-. ホリスティック教育 / ケア研究. 2019. 22. 7-18
  • 松枝 拓生. Quoting as Performing in Response to Film: Unlearning the Education. Proceedings of the 11th International Exchange between the Graduate School of Education, Kyoto University (Japan), and the UCL Institute of Education (UK) International Frontiers in Education and Research (C) Thinking about Education through Film. 2018. 57-62
  • 松枝 拓生. 概念に媒介される教育的関係性:ジル・ドゥルーズの「口さがない批評家への手紙」に着目して. 京都大学大学院教育学研究科紀要. 2018. 64. 139-151
  • 松枝 拓生. Standing as Exile amidst the Oscillation of Language: Anxiety, Responsibility, and Identity. Proceedings of the 10th International Exchange between the Graduate School of Education, Kyoto University (Japan) and the UCL Institute of Education (UK) International Frontiers in Education and Research (C) The Anxieties of Inclusion. 2017. 45-50
もっと見る
MISC (4件):
  • 松枝 拓生. 海外学会情報 INPE参加報告. 近代教育フォーラム. 2017. 26. 156-158
  • 松枝 拓生. 日常の中へ立ち返る思考の連鎖 -国際教育研究フロンティア(C)の経験をめぐる覚書-. Proceedings of the 9th International Exchange between the Graduate School of Education, Kyoto University (Japan) and the UCL Institute of Education (UK) International Frontiers in Education and Research (C) Cultivation of Political Emotions. 2016. 5-9
  • 松枝 拓生. 教育版サイエンスセンサー第8回「生徒の差別発言に教師はどう向き合うのか?」. 公益財団法人未来教育研究所「教育版サイエンスセンサー」. 2015
  • 松枝 拓生. 等価性と余剰への手引き:ポール・スタンディッシュの終わりなき完成主義の思想を通じて. 卓越した大学院拠点形成支援国際フォーラム「実践知と教育研究の未来」発表要綱収録. 2013. 110-111
書籍 (1件):
  • 教育原理
    七猫社 2019
講演・口頭発表等 (13件):
  • G.ドゥルーズの思想における「愚かさ」の意味
    (教育哲学会第61回大会 2018)
  • 学習の横断線-ジル・ドゥルーズの全体性の思想-
    (日本ホリスティック教育/ケア学会第2回大会 2018)
  • Anxiety over "measurelessness": Deleuze Revisited
    (京都大学融合チーム研究プログラムSPIRITS「翻訳としての哲学」と他文化理解 -- 双方向的国際化に向けた哲学と教育の学際研究 --(平成 28 年度継続採択)日本総括会議 2017)
  • ドゥルーズ哲学における「問題」概念とその教育的意義
    (教育哲学会第59回大会 2016)
  • コロキウム「ヌスバウムを読む」
    (教育思想史学会第26回大会 2016)
もっと見る
Works (1件):
  • Proceedings of the 10th International Exchange between the Graduate School of Education, Kyoto University (Japan) and the UCL Institute of Education (UK) International Frontiers in Education and Research (C) The Anxieties of Inclusion
    松枝 拓生 2017 -
学歴 (2件):
  • 2014 - 2019 京都大学 博士後期課程 指導認定退学
  • 2012 - 2014 京都大学 修士課程
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (京都大学)
経歴 (9件):
  • 2020/04 - 現在 大阪教育大学 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 天理大学 人間学部総合教育研究センター教職課程 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 清恵会医療専門学院 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 姫路日ノ本短期大学 非常勤講師
  • 2017/10 - 現在 神戸市看護大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2020/04 - 現在 日本ホリスティック教育/ケア学会 事務局幹事
所属学会 (6件):
アメリカ哲学フォーラム ,  日本ホリスティック教育/ケア学会 ,  教育思想史学会 ,  教育哲学会 ,  関西教育学会 ,  日本教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る