研究者
J-GLOBAL ID:201801001499007021   更新日: 2021年09月15日

馬場 英朗

ババ ヒデアキ | Baba Hideaki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://www.babahid-kansai.com
研究分野 (1件): 会計学
研究キーワード (4件): NPO ,  公共経営 ,  非営利会計 ,  公会計
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2020 公会計情報を活用した公共サービスの改善及び官民連携の促進に関する実践的研究
  • 2013 - 2016 社会的企業の財務分析・評価モデル及び社会性報告フレームワークの構築
  • 2011 - 2013 非営利組織の寄付者の意思決定を規定する財務情報に関する実証分析
論文 (40件):
  • 馬場英朗, 保木本薫. 吹田市における財務指標の算定と活用可能性. 関西大学経済・政治研究所 研究双書. 2021. 173. 129-160
  • 馬場 英朗, 横田 慎一, 保木本 薫. 公共経営における財務指標活用の可能性 : 吹田市のケースからみた公会計情報の有用性検証. 關西大學商學論集. 2020. 65. 1. 45-58
  • 馬場 英朗. コレクティブ・インパクトを推進する公共調達手法としての競争的対話. 公共経営とアカウンタビリティ. 2020. 1. 1. 12-23
  • 馬場 英朗. 休眠預金活用における社会的インパクト評価の論点整理 : イギリスにおけるインパクト評価との相違点. 關西大學商學論集. 2019. 64. 3. 43-56
  • 馬場 英朗. 公共サービスの費用便益分析と公会計情報の活用 : イギリスにおける公共サービス改革からの示唆. 産業経理. 2019. 79. 1. 46-55
もっと見る
書籍 (8件):
  • 公会計と公共マネジメント
    中央経済社 2021
  • 簿記入門演習テキスト
    国元書房 2020 ISBN:9784765800372
  • 財政の健全化と公会計改革
    関西大学出版部 2018 ISBN:9784873546711
  • ソーシャルインパクト・ボンドとは何か:ファイナンスによる社会イノベーションの可能性
    ミネルヴァ書房 2016 ISBN:9784623076703
  • 入門公会計のしくみ
    中央経済社 2016 ISBN:9784502200618
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 公会計情報に基づく財務指標-吹田市のケースからみた活用可能性
    (政府会計学会第4回年次大会 2020)
  • Institutitonalisation and inter-organisational behaviours: comparison of SIB development and implementation in Japan and Great Britain
    (Comparing SIBs and outcomes-based approaches across different countries and policy sectors 2018)
  • How Information Asymmetry Affected Donor Behavior toward Disaster Support Funds for the Great East Japan Earthquake
    (ISTR, 12th International Conference 2016)
  • A Comparative Study on Impact Measurement of Social Impact Bonds for Social Service Innovation
    (ISTR, 12th International Conference 2016)
  • Comparative Analysis on Perception of NPOs: Using Survey Data in Japan
    (ARNOVA 43rd Annual Conference 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2008 大阪大学 博士(国際公共政策)
  • 1995 - 1997 名古屋大学 修士(経済学)
  • 1991 - 1995 名古屋大学 学士(経済学)
学位 (1件):
  • 博士(国際公共政策) (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2016/04 - 現在 関西大学 商学部 教授
  • 2013/04 - 2016/03 関西大学 商学部 准教授
  • 2009/04 - 2013/03 愛知学泉大学 経営学部 准教授
  • 1999/10 - 2004/07 監査法人トーマツ 名古屋事務所
委員歴 (14件):
  • 2020/04 - 2020/06 内閣府 地方公共団体による成果連動型民間委託契約方式(PFS)に係る事業案件形成支援等業務有識者委員会
  • 2018/10 - 2020/03 厚生労働省 保健福祉分野における民間活力を活用した社会的事業の評価・運営事業成果評価に関する有識者委員会
  • 2017/01 - 2017/09 吹田市 行政改革に関する検討会議
  • 2016/12 - 2017/03 内閣府 社会的インパクト評価の普及促進に係る調査
  • 2016/06 - 2017/03 内閣府 社会的インパクト評価の実践による人材育成・組織運営力強化調査に関する研究会
全件表示
受賞 (3件):
  • 2014/08 - 国際公会計学会 学会賞(図書部門) 非営利組織のソーシャル・アカウンティング-社会価値会計・社会性評価のフレームワーク構築に向けて(日本評論社)
  • 2014/03 - 日本NPO学会 林雄二郎賞 非営利組織のソーシャル・アカウンティング-社会価値会計・社会性評価のフレームワーク構築に向けて(日本評論社)
  • 2009/03 - 日本NPO学会 優秀賞 NPO法人のディスクロージャー及び会計的諸課題に関する研究(大阪大学博士学位論文)
所属学会 (6件):
政府会計学会 ,  日本会計研究学会 ,  日本社会関連会計学会 ,  非営利法人研究学会 ,  国際公会計学会 ,  日本NPO学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る