研究者
J-GLOBAL ID:201801001565634067   更新日: 2022年02月02日

三浦 雅彦

ミウラ マサヒコ | Miura Masahiko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.tmd.ac.jp/mdth/index.html
研究分野 (1件): 外科系歯学
研究キーワード (9件): 放射線増感剤 ,  血管新生 ,  分子イメージング ,  細胞周期 ,  放射線感受性 ,  小線源治療 ,  口腔癌の放射線治療 ,  放射線生物学 ,  放射線腫瘍学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2023 口腔がんに対するα線源による新規小線源治療:その放射線生物学的基盤の解明
  • 2017 - 2019 免疫系の修飾による放射線増感機構:腫瘍細胞動態からの解明
  • 2016 - 2017 口腔がんの定位照射:細胞周期動態からみた有効性の解明と至適照射条件の確立
  • 2014 - 2016 I-125シードを用いた新規口腔癌小線源治療法の開発
  • 2013 - 2014 放射線照射後の口腔癌における再発起源癌幹細胞の同定とその特性解析
全件表示
論文 (102件):
  • Ryo-Ichi Yoshimura, Kazuma Toda, Hiroshi Watanabe, Atsushi Kaida, Hiroyuki Harada, Takahiro Asakage, Masahiko Miura. Efficacy and Safety of Induction Chemotherapy and/or External Beam Radiotherapy Followed by Brachytherapy in Patients With Tongue Cancer. Anticancer Res. 2021. 41. 12. 6259-6266
  • Takeshi Kuroshima, Yusuke Onozato, Yu Oikawa, Toshimitsu Ohsako, Takuma Kugimoto, Hideaki Hirai, Hirofumi Tomioka, Yasuyuki Michi, Masahiko Miura, Ryoichi Yoshimura, et al. Prognostic impact of lingual lymph node metastasis in patients with squamous cell carcinoma of the tongue: a retrospective study. Sci Rep. 2021. 11. 1. 20535-20535
  • Kabasawa Yuji, Ito Kanade, Tokura Shiori, Takazawa Itsuki, Kimura Rio, Nakanishi Tohko, Akiyama Kikue, Onuma Yuki, Adachi Toshiko, Komiya Ruri, et al. Clinical Investigation of Episil Oral Solution for Oral Mucositis during Radiochemical Treatment for Head and Neck Cancer. Jpn J Oral Care. 2021. 15. 3. 264-264
  • Kohei Okuyama, Keiji Suzuki, Tomofumi Naruse, Hiroki Tsuchihashi, Souichi Yanamoto, Atsushi Kaida, Masahiko Miura, Masahiro Umeda, Shunichi Yamashita. Prolonged cetuximab treatment promotes p27 Kip1-mediated G1 arrest and autophagy in head and neck squamous cell carcinoma. Sci Rep. 2021. 11. 1. 5259-5259
  • Hiroaki Shimono, Atsushi Kaida, Hisao Homma, Hitomi Nojima, Yusuke Onozato, Hiroyuki Harada, Masahiko Miura. Fluctuation in radioresponse of HeLa cells during the cell cycle evaluated based on micronucleus frequency. Sci Rep. 2020. 10. 1. 20873-20873
もっと見る
MISC (55件):
  • 三浦雅彦. 放射線治療の生物学的基礎. 日本唾液腺学会誌. 2021. 61. 59-64
  • 三浦雅彦. 放射線感受性の細胞周期依存性に関する再検証の試み. Isotope News. 2021. 777. 10月. 24-27
  • 野地 理夏, 加納 嘉人, 平井 秀明, 山下 大和, 工藤 亮, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 大西 威一郎, 三浦 雅彦, et al. がんゲノム解析によりニトルマブ耐性機構が示唆された再発頰粘膜癌の一例. 頭頸部癌. 2021. 47. 2. 182-182
  • Yoshihide Ota, Tadahide Noguchi, Masahiko Miura. General rules for clinical and pathological studies on oral cancer (2nd edition): a synopsis. Int J Clin Oncol. 2021. 26. 4. 623-635
  • 遠山 皓基, 加納 嘉人, 青柳 康子, 松寺 翔太郎, 大野 十央, 有泉 陽介, 富岡 寛文, 島本 裕彰, 道 泰之, 吉村 亮一, et al. 再発・転移頭頸部がんに対するがんゲノムリアルワールド解析と有用性. 頭頸部癌. 2020. 46. 2. 190-190
もっと見る
特許 (3件):
  • 装填器
  • 口腔癌の頸部リンパ節転移予測方法及びその予測に用いる診断キット
  • Method of predicting metastasis of oral cavity cancer into cervical lymph node and diagnosis kit to be used in the prediction
書籍 (19件):
  • Cell Cycle Oscillators
    Springer Nature 2021
  • 放射線医科学の辞典
    朝倉書店 2019 ISBN:9784254301175
  • 口腔癌診療ガイドライン2019年度版
    金原出版 2019 ISBN:9784307450140
  • 患者さんと家族のためのよくわかる口腔がん治療
    インターアクション 2019
  • 口腔癌取扱い規約 第2版
    金原出版 2019 ISBN:9784307450133
もっと見る
講演・口頭発表等 (139件):
  • 10年後の量子医科学における放射線生物の役割
    (日本量子医科学会第1回学術大会領域合同シンポジウム)
  • 4つのRからみた小線源治療:現状と将来展望
    (第13回歯科・口腔外科インテンシブコース)
  • 高線量放射線照射後の腫瘍内酸素環境の変化に基づく寡分割照射法の再考
    (日本放射線腫瘍学会第34回学術大会シンポジウム)
  • 放射線照射後のG2アレスト動態が細胞運命に及ぼす影響
    (日本放射線腫瘍学会第34回学術大会)
  • 頭頸部がん化学放射線療法中の口腔粘膜炎に対する半夏瀉心湯の含嗽による有効性の検討
    (第16回 日本歯科衛生学会 学術大会 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1991 東京医科歯科大学
  • - 1987 東北大学 歯学科
学位 (2件):
  • 歯学博士 (東京医科歯科大学)
  • Ph.D (Tokyo Medical and Dental University)
受賞 (4件):
  • 2014/10 - 東京医科歯科大学 東京医科歯科大学医療チーム功労賞(三浦雅彦, 吉村亮一, 渡邊裕, 倉林亨, 戒田篤志, 中川恵子, 谷口尚, 隅田由香, 他) 医科・歯科チームによる口腔癌の小線源治療
  • 2006 - 放射線影響協会奨励賞御園生賞(三浦雅彦)
  • 2002 - 国際癌治療増感研究協会研究奨励賞(三浦雅彦)
  • 1998 - 日本放射線影響学会奨励賞(三浦雅彦)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る