研究者
J-GLOBAL ID:201801001592673937   更新日: 2022年07月01日

熊谷 和博

クマガイ カズヒロ | Kumagai Kazuhiro
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (1件): 無機材料、物性
研究キーワード (4件): 標準物質 ,  計量学 ,  ナノテクノロジー ,  走査電子顕微鏡
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2021 低加速二次電子像におけるコントラスト増幅観察法の開発
  • 2013 - 2018 前3~2千年紀のアナトリアにおける都市国家の成立と変遷
  • 2014 - 2016 走査電子顕微鏡法における低エネルギー損失反射電子像の高度化~電子分光的アプローチ
  • 2010 - 2015 アナトリアに於ける先史時代の『文化編年の構築』
  • 2012 - 2014 走査電子顕微鏡法における二次電子像表面ポテンシャルコントラスト原理の解明
論文 (28件):
  • Ichiko Misumi, Ryosuke Kizu, Hiroshi Itoh, Kazuhiro Kumagai, Keita Kobayashi, Tomoo Sigehuzi. Research Activities of Nanodimensional Standards Using Atomic Force Microscopes, Transmission Electron Microscope, and Scanning Electron Microscope at the National Metrology Institute of Japan. Nanomanufacturing and Metrology. 2021
  • Masahito Morita, Satoshi Toyoda, Hisao Kiuchi, Takeshi Abe, Kazuhiro Kumagai, Takahiro Saida, Katsutoshi Fukuda. Chromogenic Amorphous MoO3-x Nanosheets and Their Nanostructured Films for Smart Window Applications. ACS APPLIED NANO MATERIALS. 2021. 4. 9. 8781-8788
  • Kazuhiro Kumagai, Akira Kurokawa. Evaluation of Image Distortion in Sem by Using a Dot-Array Based Certified Reference Material. Microscopy. 2021
  • Kazuhiro Kumagai, Akira Kurokawa. Development of NMIJ CRM 5207-a tungsten dot-array for the image sharpness evaluation in scanning electron microscopy - structure evaluation and determination of dot-pitch. Microscopy. 2020. 69. 6. 360-370
  • Yu-ki Tanaka, Shohei Takada, Kazuhiro Kumagai, Keita Kobayashi, Akiko Hokura, Yasumitsu Ogra. Elucidation of tellurium biogenic nanoparticles in garlic, Allium sativum, by inductively coupled plasma-mass spectrometry. Journal of Trace Elements in Medicine and Biology. 2020. 62. 126628-126628
もっと見る
MISC (54件):
  • 石田明, 橋立佳央理, 難波俊雄, 浅井祥仁, 五神真, 田島陽平, 小林拓豊, 魚住亮介, 周健治, CHAE E., et al. ボース・アインシュタイン凝縮を目指した高密度ポジトロニウム生成材料の開発. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2021. 76. 2
  • 石田明, 橋立佳央理, 難波俊雄, 浅井祥仁, 五神真, 田島陽平, 小林拓豊, 魚住亮介, 周健治, CHAE E., et al. ボース・アインシュタイン凝縮を目指したポジトロニウム冷却. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2021. 76. 2
  • 周健治, 田島陽平, CHAE Eunmi, CHAE Eunmi, 吉岡孝高, 橋立佳央理, 石田明, 浅井祥仁, 五神真, 山田恭平, et al. シリカ空孔中でのポジトロニウム励起実験. 陽電子科学. 2021. 16
  • 田中佑樹, 臼澤華, 吉田美結, 熊谷和博, 小林慶太, 松山智至, 井上陽登, 松永章弘, 松永章弘, 志村まり, et al. 哺乳類細胞におけるHgSeナノ粒子形成機構とその毒性学的意義の解明. 衛生薬学・環境トキシコロジー講演要旨集. 2021. 2021
  • 稲葉健介, 保倉明子, 阿部善也, 熊谷和博. 単細胞藻類に蓄積されたテルルの定量および化学形態分析. 分析化学討論会講演要旨集(Web). 2021. 81st
もっと見る
特許 (3件):
学位 (1件):
  • 博士(工学) (筑波大学)
受賞 (1件):
  • 2019/04 - CCQM BEST POSTER AWARD (CCQM Workshop on Advances in Metrology in Chemistry and Biology) Combined method of scanning electron microscopy and gravimetry for number concentration measurement of nanoparticles in colloidal suspension
所属学会 (2件):
日本顕微鏡学会 ,  日本表面真空学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る