研究者
J-GLOBAL ID:201801001633602500   更新日: 2020年08月31日

中武 悠樹

Nakatake Yuhki
所属機関・部署:
研究分野 (4件): 分子生物学 ,  薬系衛生、生物化学 ,  システムゲノム科学 ,  医化学
研究キーワード (5件): 発現制御 ,  ネットワーク ,  転写因子 ,  細胞分化 ,  幹細胞
論文 (26件):
もっと見る
MISC (34件):
書籍 (5件):
  • 転写因子を用いた多能性幹細胞から任意細胞への分化誘導法の開発
    実験医学増刊 Vol.33 No.2 2015
  • 転写因子を自在に誘導できるES細胞バンクの作製とその応用
    実験医学増刊 Vol.30、No.10 2012
  • 多能性を司る機能を持つ転写因子
    実験医学増刊Vol.25, No.6 2008
  • ヒトES細胞の未分化維持機構にもとづく培養法の改善
    分子細胞治療 Vol.6, No.3 2007
  • 糖尿病の再生医学-膵β細胞再生の基礎と臨床-胚性幹細胞における自己複製能と多分化能
    最新医学 第61巻・7号 2006
講演・口頭発表等 (10件):
  • ヒトES 細胞における網羅的な転写因子誘導株の樹立とその発現解析
    (特定非営利活動法人 バイオ計測技術コンソーシアムJMAC第118回定例会 2019)
  • ヒトES細胞における網羅的な転写因子誘導
    (第311回 発生研セミナー/発生研ミニシンポジウム 2017)
  • 網羅的な遺伝子強制発現系とトランスクリプトームデータの活用・応用
    (第8回数理デザイン道場~アイディアソン・ハッカソン 2017)
  • Large-scaled transgene activation on human embryonic stem cells
    (第14回幹細胞シンポジウム 2016)
  • ヒトES細胞における転写因子誘導の網羅的解析
    (第14回日本再生医療学会総会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2005 東京大学大学院 医学系研究科
  • 1999 - 2001 京都大学大学院 薬学系研究科
  • 1995 - 1999 京都大学 製薬科学科
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 慶応義塾大学医学部 坂口光洋記念システム医学講座 専任講師
  • 2012/03 - 2018/03 慶応義塾大学医学部 坂口光洋記念システム医学講座 テニュアトラック助教
  • 2010/04 - 2012/02 アメリカ国立衛生研究所 国立加齢研究所 研究員
  • 2008/04 - 2010/03 アメリカ国立衛生研究所 国立加齢研究所 日本学術振興会・海外特別研究員
  • 2005/04 - 2008/03 独立行政法人理化学研究所 発生再生科学総合研究センター 研究員
受賞 (1件):
  • 2013/11 - 科学技術振興機構 ポスター賞 第2回CREST生命動態領域会議
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る