研究者
J-GLOBAL ID:201801001873685039   更新日: 2020年09月01日

岡下 修己

オカシタ ナオキ | Okashita Naoki
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://ouyoukouso01.ait231.tokushima-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 分子生物学
研究キーワード (2件): エピジェネティクス ,  性決定
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2020 体外受精が胎児の性決定に及ぼす影響
  • 2016 - 2018 ほ乳類の性決定に関わる新規エピゲノム制御因子の同定
  • 2015 - 2016 多能性獲得・維持におけるRNAメチル化によるncRNAの安定化及び生成制御の役割
論文 (9件):
もっと見る
MISC (1件):
講演・口頭発表等 (1件):
  • Elucidation of novel epigenetic regulatory mechanism of the sex-determining gene “Sry”
    (KEY Forum 2018 2018)
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 関西学院大学 生命科学専攻(博士課程)
  • 2010 - 2012 関西学院大学 生命科学専攻(修士課程)
  • 2006 - 2010 関西学院大学 生命科学科
学位 (1件):
  • 理学博士
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 大阪大学 大学院生命機能研究科 助教
  • 2015/04 - 2019/03 徳島大学 先端酵素学研究所 助教
所属学会 (2件):
日本分子生物学会 ,  日本エピジェネティクス研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る