研究者
J-GLOBAL ID:201801002353757823   更新日: 2021年07月05日

土肥 裕史

ドヒ ユウジ | Dohi Yuji
所属機関・部署:
職名: 特別研究員
研究分野 (1件): 防災工学
研究キーワード (3件): 防災 ,  避難 ,  津波
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2025 防災対策に資する南海トラフ地震調査研究プロジェクト
  • 2017 - 2019 津波災害時における人間行動把握に基づく避難開始の時空間分析手法の構築
  • 2016 - 2017 津波災害時における人間行動の再整理および「避難開始」に注目したシミュレータの開発
  • 2014 - 地域環境を考慮したコミュニティにおける津波避難開始シミュレーション手法の開発
論文 (23件):
  • 土肥裕史, 中村洋光, 藤原広行. 津波ハザードステーション(J-THIS)の開発. 地震ジャーナル. 2021. 71. 34-40
  • 鬼頭直, 平田賢治, 前田宜浩, 土肥裕史, 藤原広行, 松山尚典. 南海トラフの巨大地震による津波痕跡を再現する特性化波源断層モデル-確率論的津波ハザード評価に向けて-. 日本地震工学会論文集. 2021. 21. 1. 1_82-1_105
  • 奥村与志弘, 上大迫弘隆, 土肥裕史, 清野純史. 津波避難時の巨視的群衆行動特性. 土木学会論文集B2(海岸工学). 2020. 76. 2. I_1267-I_1272
  • K. Kon, Y. Okumura, Y. Dohi. Multi-UAV Observation for Tsunami Evacuation Drills. Proceedings of the 17th World Conference on Earthquake Engineering. 2020. 5f-0006
  • T. Maeda, H. Fujiwara, H. Nakamura, S. Kawai, N. Morikawa, K. Hao, S. Naito, H.Azuma, A. Iwaki, Y. Dohi. Development of Seismic Risk Information Browsing System (J-SHIS MAP R). Proceedings of the 17th World Conference on Earthquake Engineering. 2020. 8c-0067
もっと見る
MISC (26件):
書籍 (4件):
  • 南海トラフ沿いの地震に対する確率論的津波ハザード評価 第一部 付録編
    防災科学技術研究所研究資料、439号、第一部、付録編 2020
  • 南海トラフ沿いの地震に対する確率論的津波ハザード評価 第一部 本編
    防災科学技術研究所研究資料、439号、第一部、本編 2020
  • 南海トラフで発生する地震・津波を対象とした広域リスク評価手法の検討
    防災科学技術研究所研究資料、444号 2020
  • Flash Report on the Damage of Mexico City and Puebla Related to the 2017 Puebla-Morelos Earthquake
    Technical Note of the National Research Institute for Earth Science and Disaster Resilience, Vol.416 2018
講演・口頭発表等 (59件):
  • Probabilistic Tsunami Hazard Assessment Considering Possible Maximum Earthquakes: Study of Earthquakes Occurring along the Nankai Trough
    (30th International Tsunami Symposium 2021)
  • 南海トラフ地震の「臨時情報」発表時における事前避難分析ツールの開発~自治体職員に対するインタビュー調査を踏まえて~
    (電子情報通信学会 研究会 2021)
  • 多様な津波ハザード情報の利活用システム(J-THIS:津波ハザードステーション)の開発
    (第10回巨大津波災害に関する合同研究集会 2020)
  • Scaling relations of seismic moment and rupture area for outer-rise earthquake
    (日本地震学会2020年度秋季大会 2020)
  • 南海トラフ沿いの多様な地震に対する確率論的津波ハザード評価と利活用に向けた取り組み
    (若手地震工学研究者の会 第39回セミナー 2020)
もっと見る
Works (1件):
  • J-THIS 津波ハザードステーション
    国立研究開発法人防災科学技術研究所 2020 - 現在
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (2件):
  • 2017/04 - 現在 国立研究開発法人防災科学技術研究所 特別研究員
  • 2016/04 - 2017/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
受賞 (4件):
  • 2019/09 - 日本自然災害学会 令和元年度学術発表優秀賞
  • 2017/09 - 日本自然災害学会 平成29年度学術発表優秀賞
  • 2015/09 - EIT-JSCE Joint International Symposium on International Human Resource Development for Disaster-Resilient Countries 2015 The best presenter of student & young engineer seminar
  • 2015/03 - 次世代防災研究者連盟 第1回研究発表会 研究発表優秀賞
所属学会 (5件):
日本地震学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  日本自然災害学会 ,  土木学会 ,  地域安全学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る