研究者
J-GLOBAL ID:201801002439200090   更新日: 2020年08月31日

伊藤 嘉朗

Ito Yoshiro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 脳神経外科学
研究キーワード (5件): 血管新生 ,  脳血管内治療 ,  脳血管外科 ,  脳血管疾患 ,  脳神経外科
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2016 - 2018 血管新生因子に基づいた硬膜動静脈瘻新規治療の確立
  • 2016 - 2017 静脈洞血栓症の視覚的評価と罹患静脈洞の血管新生因子の解析による硬膜動静脈瘻の病態解明と新規治療方法の確立
  • 2016 - 2016 テーラーメード3D脳血管モデルを用いた手術シミュレーションの確立
  • 2014 - 2014 脳血管造影検査時の脳塞栓合併症に対するヘパリン投与による検査合併症の検討
論文 (14件):
  • Goto M, Ito Y, Tsukada K, Nakamura K, Uemura K, Ishikawa E, Matsumura A. [Cognitive Dysfunction in Children who Underwent Surgery after a Traumatic Brain Injury:A Single Institute Investigation]. No shinkei geka. Neurological surgery. 2019. 47. 9. 949-956
  • Hosoo H, Tsuruta W, Nakai Y, Shiigai M, Sato M, Ito Y, Takigawa T, Marushima A, Ishikawa E, Yamamoto T, Matsumaru Y, Matsumura A. The Visualization Methods of Occluded Dural Sinus for Safe Transvenous Embolization of Dural AVFs. World neurosurgery. 2019. 127. e337-e345
  • Ono I, Satow T, Ito Y, Hamano E, Matsubara H, Kataoka H, Takahashi JC. A case of iatrogenic vertebro-vertebral arteriovenous fistula treated by combination of double catheter and balloon anchoring technique. World neurosurgery. 2019
  • Hirata K, Ito Y, Tsuruta W, Takigawa T, Marushima A, Sato M, Hayakawa M, Nakai Y, Kato N, Uemura K, Suzuki K, Matsumaru Y, Hyodo A, Ishikawa E, Matsumura A. Treatment Outcomes of Cerebral Aneurysms Presenting with Optic Neuropathy: A Retrospective Case Series. Asian journal of neurosurgery. 2019. 14. 2. 499-505
  • Ito Y, Satow T, Matsubara H, Kataoka H, Takahashi JC. Selective Shunt Occlusion of Direct Carotid-Cavernous Fistula with Vascular Ehlers-Danlos Syndrome by Multidevice Technique: A Case Report and Technical Note. World neurosurgery. 2019. 122. 123-128
もっと見る
MISC (143件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • Hybrid Neurosurgeonのための疾患別臨床脳血管解剖テキスト
    メディカ出版 2018
  • 診断・治療・手術に使える臨床医RI技師のための脳SPECTパーフェクトガイド
    メディカ出版 2018
  • 脳神経疾患の病態生理 ビジュアル大事典(ブレインナーシング2017年夏季増刊)
    メディカ出版 2017
  • パーフェクトマスター脳血管内治療 必須知識のアップデート改訂第2版
    2014
  • Rad Fan IVR デバイス BOOK 2013
    メディカルアイ 2013
学歴 (2件):
  • 2009 - 2013 筑波大学大学院人間総合科学研究科疾患制御医学専攻
  • 1996 - 2002 筑波大学医学専門学群
学位 (1件):
  • 博士(医学) (筑波大学)
経歴 (15件):
  • 2019/07 - 現在 筑波大学 講師
  • 2017/10 - 2019/06 筑波大学附属病院脳神経外科 病院講師
  • 2016/04 - 2017/09 国立循環器病研究センター脳神経外科 医師
  • 2014/04 - 2016/03 筑波大学医学医療系脳神経外科 講師
  • 2013/04 - 2014/03 筑波メディカルセンター病院脳神経外科 医長
全件表示
受賞 (8件):
  • 2017 - 国立循環器病研究センター平成29年度ティーチング・アウォード
  • 2014/02 - 第9回能勢賞受賞 筑波大学脳神経外科優秀論文賞
  • 2013/12 - 優秀JNET(Journal of Neuroendovascular Therapy)論文賞(金賞)
  • 2007/03 - 筑波大学附属病院長賞 レジデント優秀論文病院長賞
  • 2007/02 - 第2回牧賞(筑波大学脳神経外科レジデント論文賞)
全件表示
所属学会 (5件):
日本脳神経外科コングレス ,  日本脳卒中学会 ,  日本脳神経血管内治療学会 [旧称;日本脳神経血管内手術研究会] ,  日本脳卒中の外科学会 ,  日本脳神経外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る