研究者
J-GLOBAL ID:201801002471211860   更新日: 2020年09月01日

矢郷 哲志

ヤゴウ サトシ | Yago Satoshi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 生涯発達看護学
研究キーワード (7件): 患者家族滞在施設 ,  発達障害 ,  ペアレンティング ,  父親 ,  親子相互作用 ,  乳幼児精神保健 ,  小児看護学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2017 幼児の社会-情緒的問題のスクリーニング尺度-日本語版BITSEA-の標準化
  • 幼児の社会・情緒的問題の評価尺度日本語版ITSEAの標準化と活用をめざして
  • ファミリーパートナーシップに基づく育児支援プログラム導入による介入効果の検証
  • 生後早期における父子の関係性構築支援を目的とした介入効果の検証
  • 小児領域の看護師による倫理的実践の構造と教育プログラムの開発
全件表示
論文 (7件):
  • Nomura S, Okamitsu M, Yago S, Nagata N, Katsumoto S, Arai K, Kubota M, Tachibana Y, Omori T, Miyao M. Characteristics of Parents and Their Infants with Autistic Behaviors: Parent-Infant Interaction, Parental Depression, and Parenting Stress. Journal of Medical and Dental Sciences. 2020. 67. 31-39
  • 矢郷 哲志, 永吉 美智枝, 瀧田 浩平, 小山 健太, 江口 八千代, 植田 洋子, 三平 元, 大藤 佳子. 家族等が利用できる長期滞在施設の認知度および利用に関する実態調査. 小児保健研究. 2020. 79. 1. 74-82
  • Shilpa Pavethynath, Chihiro Imai, JIN Xin, Naomi Hichiwa, Hidemi Takimoto, Motoko Okamitsu, Iori Tarui, Tomoko Aoyama, Satoshi Yago, Ayako Fudono, et al. Metabolic and immunological shifts during mid-to-late gestation influence maternal blood methylation of CPT1A and SREBF1. International Journal of Molecular Science. 2019. 20. 5
  • 三国久美, 草薙美穂, 澤田優美, 齋藤早香枝, 岡光基子, 矢郷哲志, 廣瀬たい子. ファミリーパートナーシップに基づく育児支援講習会の効果. 北海道医療大学看護福祉学部紀要. 2017. 24. 31-36
  • Satoshi Yago, Taiko Hirose, Motoko Okmamitsu. Interparental Agreement on Ratings of Infants’ Social-Emotional and Behavioral Problems and Competencies. Jacobs Journal of Pediatrics. 2015. 1. 2. 1-7
もっと見る
MISC (8件):
  • 来生 奈巳子, 岡光 基子, 矢郷 哲志, 大久保 功子. 入院している子どもの倫理的課題に関する看護師のナラティブ 規則による不条理と治療の暴力性. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2019. 39回. [O13-04]
  • 岡光 基子, 大久保 功子, 三国 久美, 矢郷 哲志. エビデンスに基づく産前・産後における家族支援システムの構築に向けた試み. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2019. 39回. [K27]-[K27]
  • Pavethynath Shilpa, 今井 千裕, 飛知和 尚美, Jin Xin, 瀧本 秀美, 岡光 基子, 樽井 依織, 青山 友子, 矢郷 哲志, 不殿 絢子, et al. 妊娠後半期の末梢血における脂質関連遺伝子のDNAメチル化. 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集. 2019. 73回. 225-225
  • 矢郷哲志. 【小児・周産期の看護と乳幼児精神保健-多職種連携による育児支援-】 父親に対する育児支援の現状と課題. 乳幼児医学・心理学研究. 2018. 27. 2. 123-130
  • 矢郷 哲志. 乳幼児看護学 はじめの一歩(第16回) 乳幼児をもつ父親のメンタルヘルスと育児支援. 小児看護. 2017. 40. 2. 243-246
もっと見る
書籍 (3件):
  • 健やかな育ちを支える人への子どもの保健
    樹村房 2018 ISBN:9784883671632
  • 人間科学のためのナラティヴ研究法
    クオリティケア 2014 ISBN:9784904363447
  • 育児支援における看護職の役割-日・米・フィンランドの調査から-(文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B)22406035報告書
    2013
講演・口頭発表等 (34件):
  • エビデンスに基づく産前・産後における家族支援システムの構築に向けた試み
    (第39回日本看護科学学会学術集会 2019)
  • 入院している子どもの倫理的課題に関する看護師のナラティブ-規則による不条理と治療の暴力性-
    (第39回日本看護科学学会学術集会 2019)
  • Trimester Specific Difference in Exosomal MicroRNA Expression.
    (DOHAD 2019 Congress 2019)
  • Intra- and Inter- individual Differences in CPT1A and SREBF1 Methylation of Maternal Leukocytes During Mid-to-Late Gestation.
    (DOHAD 2019 Congress 2019)
  • 妊娠後半期の末梢血における脂質関連遺伝子のDNAメチル化
    (第73回日本栄養・食糧学会大会 2019)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る